チャクラに着目した商品特集

2016/10/28

チャクラとは?

チャクラとは、わかりやすく言うと、体の中と外をエネルギーが出入りするための「ポイント」です。

エネルギーは、チャクラから体内に取り入れられ、各チャクラを経由して体内を巡っています。
従って、エネルギーが体内を順調に巡り、かつ、新鮮なエネルギーを常に取り入れることができるかどうか……
ということが、チャクラが正常に開いているかどうかということに関わってきます。

チャクラの入り口が狭かったり、巡りが悪くなっていると、
体内に新鮮なエネルギーを取り入れることができなくなり、
各チャクラ間のオーラの巡りも滞ることになります。

それは結果的に、心身の不調や、運気の低下といったことになって現れてくると考えられています。

 

脊椎を中心に配置された7つのチャクラの場所

 

チャクラは、脊椎をベースにして、一人の体内に7つ存在していると言われています。

第1~第7チャクラの名前と位置は、以下のとおりです。

 

第1チャクラ ムーラダーラ:脊椎の根底部、会陰

第2チャクラ スヴァディシュターナ:丹田

第3チャクラ マニプラ:みぞおちと臍の間

第4チャクラ アナハタ:胸の中央(両乳首の間)

第5チャクラ ヴィシュダ:のど仏の下

第6チャクラ アジーナ:眉間より少し上、額

第7チャクラ サハスラーラ:頭頂部

 

この7つのチャクラが、すべて開かれている状態が、もちろん望ましい状態です。
このうちのどこかが不調を来していると
そのチャクラに関連する身体の部分、あるいは精神的な部分が弱まってしまうことが考えられます。

 

7つのチャクラに対応する心身のポイント

 

上でご紹介した7つのチャクラは、それぞれ心とからだに以下のように対応しています。

 

第1チャクラ:生命力、情熱、パワー、腎臓、腸、骨格

第2チャクラ:物欲、性、感受性、生殖器、膀胱

第3チャクラ:理性、自我、自信、胃、肝臓など

第4チャクラ:喜怒哀楽、信頼、希望、循環器、心臓、肺

第5チャクラ:知識、自己表現、判断力、のど、甲状腺、気管支

第6チャクラ:智恵、感覚、視覚

第7チャクラ:直感、霊性、脳

 

これらのどこかに、弱いと感じる部分があるのなら、
弱いところを強化するようなフラワーエッセンスやアロマオイル、グッズを選ぶことが大切です。

フラワーエッセンスは「ハートチャクラ」である第4チャクラにアプローチするエッセンスが多く得意とするところです。ハートチャクラは愛に関する問題や悩みを解決するときに重要な部分ですので、意識して取り組みましょう。

「第三の目」と呼ばれる第6チャクラも有名です。第六感の開花などサードアイを呼び覚ます際にもフラワーエッセンスは有効です。

もっと身近な悩みとチャクラも繋がっています。
例えば、喉のチャクラである第5チャクラは、話すことの悩みに直結しています。自分の意見をうまく表現できない、無口で内気な傾向に悩んでいるといった際には、第5チャクラを調整します。
グラウンディング(地に足をつける)には、第1チャクラに着目しましょう。

実際にご自身のチャクラのバランスを確認する簡単な方法として、ペンジュラムを使う方法もあります。

 

各チャクラのフラワーエッセンスがあるブランド・シリーズ

フラワーエッセンスでは、チャクラをテーマとしたシリーズが各ブランドから出ています。第1チャクラ、第2チャクラなど各チャクラをケアしたり、全チャクラに着目したエッセンスがあり、選びやすく簡単にチャクラをケアすることができます。

 

パワーオブフラワーヒーリングのセブンチャクラフラワーエッセンスシリーズ

7つのチャクラに対応したブレンドエッセンス。チャクラのバランス調整をし、意識変容をサポートします。

 

ヒマラヤンエンハンサーズのチャクラシリーズ


チャクラを強めたい場所に合わせてエッセンスを選びます。

 

チャクラをテーマにしたアロマオイルのブランド・シリーズ

 

アンシェントメモリーオイルのチャクラオイルシリーズ

7つのチャクラのエネルギーを最大限に引き出したい時やチャクラのバランスを整えたい時に使うマジカルオイル。

 

カレルハーデックのチャクラオイル


第1チャクラ~第7チャクラまで場所に合わせた精油のブレンド。アロマでもチャクラのエネルギーを整えましょう。

 

六行(ROKUGYO)《6elements Japan》


「心・身・魂」をベストバランスに導くセルフケアアイテム(ブレンド精油)。6行が各チャクラに対応しています。

 

その他にもミカエル・ザヤットのブレンドオイルには、チャクラオイルがあります。第1チャクラ~第7チャクラまで場所に合わせた精油のブレンド。各チャクラの場所にアロマを塗る方法もおすすめです。

 

チャクラ全体にアプローチするフラワーエッセンス

 

チャクラを総合的に強化したい、バランスを取りながら全体的にパワーアップしたいと考えている場合には、チャクラ全体を活性化するタイプのフラワーエッセンスやスプレーを用いると良いでしょう。

 

シルバーソード(霊的目覚めと高次の自己と真実とつながる)《パワーオブフラワーヒーリングエッセンス》15ml


身体の7つのチャクラとの連携を取ってくれ、チャクラのバランスを整えてくれるフラワーエッセンスです。また、第1チャクラと第7チャクラを繋げて、心と身体のバランスを調整します。

 

コーディネーションオーキッド《コルテPHIエッセンス》15ml


チャクラ全体を整え、癒しのエネルギーを体内に循環させます。

 

チャクラ・スプレー 《マンボヤフラワーエッセンス》 30ml


7つのチャクラを浄化し活性化するアロマとフラワーエッセンスのスプレー。各チャクラに1週間に1回使用していき、一週間かけてそれぞれのチャクラを浄化し活性化してきます。

 

チャクラ全体を整えるグッズ

 

フラワーエッセンスだけでなく、オルゴナイトやアロマオイルにもチャクラにアプローチするものがあります。

 

Chakra power(チャクラのパワーアップ) メッセージオイル 《インナーチャイルドメッセージ》 15ml


チャクラのパワーとバランスを整え、良運を引き寄せるマジカルオイル。

 

今、自分がどのチャクラにアプローチすればいいのか分からない、チャクラを意識することが難しいといった場合は、ミカエルザヤットのヒーリングアロマをおすすめします。その時に必要な部位に働きかけてくれます。

 

オープンチャクラ Open Chakra《ミカエル・ザヤット》 10ml


その時に必要な部位に働きかけ、エネルギーシフトを助けます。

 

 

第8チャクラから第14チャクラ

さてこれまで第1チャクラから第7チャクラまでのお話をしてきました。
人間には数多くのチャクラがあり、その中でも7つのチャクラが最も重要とされていますが
実はチャクラには、頭上に位置する第8チャクラから第14チャクラまであります。

 

頭上にあるチャクラは、宇宙と繋がる天のチャクラとして覚えておいてください。
高次、ハイヤーセルフに繋がりたい、スピリチュアルな進化をしたい、瞑想を極めたいといった場合に役立ちます。

 

9thチャクラ《ラブズアルケミー》15ml


本当の自分を呼び起こすエッセンス。地球のエネルギーセンターであるあなたの第9チャクラ(ナインスチャクラ)を感じる助けとなります。

 

ヘアリーバターワート《アラスカンエッセンス》7.5ml


ハイヤーセルフからの霊的成長に関するメッセージを聞くことを助けるエッセンスです。

 

ハイヤーセルフオーキッド《コルテPHIエッセンス》15ml


ハイヤーセルフと繋がって視点が広がり、スピリチュアルな世界の情報を受け取れるようサポート。

 

大天使メタトロン(宇宙意識とライトボディアクティベーション) 《ヘイゼル・レイヴン 》50ml


エネルギーが流れ出るボルテックス(渦)を作り出し、肉体のチャクラの位置を調整します。さらに肉体ではなく頭上に位置する第8~第14チャクラも活性化します。

 

アイオルス アセンデットマスター エッセンスオイル 《リヒトウェーゼン》 30ml


頭の上にあって宇宙とつながるとされる第8チャクラの経路を築き、深い瞑想状態へ導くアロマオイル。

 

あなたがアプローチしなくてはいけないチャクラの場所はわかりましたか?
チャクラを開くことで、より豊かな人生が歩めるようになります。
ぜひ「チャクラ」を意識しながらセルフケアをして、チャクラセラピーを自分のものにしてください。

 

 

 

Tamami

Tamami

フラワーレメディ公認セラピストとしてお客様からの商品のお問い合わせやご相談を担当。娘ふたりの子育てとビーグル犬にフラワーエッセンスを活用して8年。日々の生活で使うアロマが得意。カウンセリングでは思春期の悩み、トラウマ、死別といったさまざまなお悩みにフラワーエッセンスをご紹介しています。