花言葉は「悲しき思い出」。でも、忘れられないほどの赤い花リコリス

花言葉は赤い色に特徴があるため「独立」「情熱」などで知られています。他にも「悲しき思い出」は、リコリスが墓地などで彼岸の墓参りの時に、よく見られることに由来するとして知られてきました。また、「あきらめ」などの花言葉もあり、このリコリスを食べた後には、毒性の強いことに因み死ぬしかないと言う意味が含まれています。真っ赤な花が、紅葉で彩られる樹の幹付近に自生することが多くあります。そのためか、秋の彼岸の頃に開花するので、和名は「彼岸花」と呼ばれます。

リコリス(licorice)