ローズは「愛」や「女神」に関連付けられてきた花

ローズは、今から4年前も昔から存在する花で、古くから「愛」や「女神」に関連付けられて表されてきました。例えば、古代エジプト神話では愛の女神「ハトホル」、古代ギリシアやローマにおいては愛の女神「アフロディーテ」や「ヴィーナス」など多くの神話の中で表現されています。他にも古代ギリシャやローマではバラの香油も愛好されていました。またクレオパトラや皇帝ネロなど時の権力者が愛した花としてもバラはとても有名です。

ローズ(rose)