柑橘系の中にほのかにウッディ クールな香りが心を静め深い瞑想へいざなう

 

毎日の中で何らかのメッセージ性を感じる時、世界や宇宙からのメッセージを受け取りたいと思った時、自分を見つめ直したい時に。そんな時におすすめなのが、インナーチャイルドメッセージオイルの「Meditation(瞑想)」です。スーッとした爽やかな香りと優しいライラック色のオイルが、心地よい瞑想タイムへと誘います。色と香り、パワーストーンにヒーリングエネルギー。ボトルに詰まった様々なエッセンスが、意識に深く作用し、気づきをもたらすオイルです。

 

Meditation(瞑想)

 

 

【Meditation(瞑想)の香りとヒーリングイメージ】

人生に迷った時、宇宙や世界とつながりたいと感じた時、最近何らかのメッセージ性を感じる出来事が起きると気づいた時、自分の内側を深く見つめ直したいと思った時におすすめしたいオイルです。

 

どっぷり瞑想というよりは、自分のいる空間をライトな瞑想空間へと変化させるような印象。甘い香りが多いインナーチャイルドメッセージオイルの中では珍しい、爽やかな香りが特徴のボトルです。スーッとする香りは、木々に囲まれたお堂やお寺で瞑想しているような感覚を呼び覚まします。よくあるオリエンタルな重い香りではなく、ウッディかつスパイシーな香りで、邪念を霧散させ、意識を1本の柱に集中させるような香りです。

 

静寂を感じたい時、考えをまとまらせたい時、自分の内側とコミットメントしたい時に使っていただきたい香りです。ゆったりとした服装に身を包み、オイルを使用すると、お寺などで座禅を組んでいるかのうような気分に。心なしか、木々のざわめきや川のせせらぎまで聞こえてきそうな感じです。

 

普段瞑想をしたいと思っていてもなかなか気分が乗らない、雰囲気作りに失敗するという人は、ぜひ使ってみてください。暗い部屋だけでなく、明るめの部屋にも合いそう。日中しか瞑想タイムが取れないという人には特におすすめですよ。自然な形で意識を日常ではない空間に持って行ってくれそうな香りです。

 

【Meditation(瞑想) おすすめの使用方法】

瞑想に誘うオイルなので、アロマディフューザーや加湿器で部屋に香りを拡散させるのがおすすめです。
また、瞑想時に何らかのアイテムを使う人は、そのアイテムに塗るのもよいでしょう。クリスタルに塗って瞑想すると、つながりを深める手助けとなります。

 

【Meditation(瞑想) 香りのノート】

スッキリとクリアでウッディな香り。ハーブ調とシトラス調が混ざり合い、ほんのりスパイシーさも感じる。全体的にクリアで軽めの印象だが、人肌に温めると、甘く独特な濃厚さが立ちこめる。最後に残るのは、古く磨かれた木材のような香り。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。