本当の自分と理想の自分 バランスを整えてくれる香り

 

本当の自分と今の自分。

本音の部分と建前の部分。

人は誰しも、心に矛盾を抱えながら折り合いを付けて生きているものだと思います。

でも、時折、そんな自分に疲れてしまうことはありませんか?

 

インナーチャイルドメッセージオイルの「Heart in heart(自分自身のこころと向き合う)」は、乱れた心や揺れ動く心にアプローチし、バランスを取ることを促すオイルです。アロマと聖水、ヒーリングエネルギーがたっぷり詰まったスペシャルオイルの魅力をご紹介します。

 

Heart in heart(自分自身のこころと向き合う)

 

 

【Heart in heart(自分自身のこころと向き合う)の香りとヒーリングイメージ】

「Heart in heart(自分自身のこころと向き合う)」は、まるで海の底を思わせるかのようなロイヤルブルーとライトブルーのオイルが入ったボトルです。中のパールがゆらゆらと揺れて、海のそばにいるような安らぎを与えてくれます。

 

Heart in heartのボトルを開けると、まず感じるのが爽やかな森林系の香り。すーっと心が浄化されていくような爽やかさが先立ち、その後をほんのり優しい香りが追いかけます。ウッディ、またはハーブ調の印象が強い香りで、ボディから心の奥までを光のシャワーでさーっと洗い流してくれそうな印象のオイルです。

 

香りのノートとしてはそれほど強い感じではないので、ちょっとした時に気分転換目的でつけるのにもよいでしょう。千々に乱れた心に作用し、自分らしさを取り戻すようサポートしてくれそうな香りです。

 

辛いことや苦しいことがあって混乱している時、または鬱屈した想いを抱えて心が見えなくなっている時に、ぜひこのオイルを使ってみてください。心を見つめたいのに雑念ばかりが生じる、過去のことばかりを考えてしまう、不要な想いにとらわれがち、という人にもおすすめです。爽やかな香りとロイヤルブルーの優しい輝きを持つオイルが雑念を追い払い、今の自分と本来の自分をつなぐ手助けをしてくれます。

 

【Heart in heart(自分自身のこころと向き合う) おすすめの使用方法】

アロマペンダントに入れて持ち歩く他、瞑想の時に使ってください。アロマディフューザーで温めて使う以外に、ティッシュやハンカチに垂らして香りを吸い込むのもおすすめです。

 

香りと共にエネルギーを大きく吸い込み、静かに心と向き合ってみましょう。ハートに意識を向けて沸き上がる想いをそっと受け止めます。想いに良いも悪いもありません。ただ、浮かんだ想いを受け止めて感じる。そうすることで、インナーチャイルドがより深く癒されます。

 

【Heart in heart(自分自身のこころと向き合う) 香りのノート】

ウッディでありながらハーブ調の爽やかさを含む香り。ツンとした薬品系の香りに苦みと甘みが混ざり合い、爽やかなグリーンノートになっている。ハーブ調が強いが、全体をまとめるのはふんわりとしたフローラル調。温めると優しい印象の香りが立ちこめる。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。