心の奥底から湧き上がるパワーと力強いエネルギーを感じる香り

 

心が弱っている時や逆境の中で頑張らなければならない時など、人にはどうしても勇気を奮い立たせたい時がありますよね。そんな時、あなたはどうしますか?辛いと感じながらも黙々と頑張る、自分を追い込むなど、人によって答えは様々でしょう。インナーチャイルドメッセージオイル「ミカエル天使」は、私たちに心の強さと勝利に向かう勇気を与えてくれるオイルです。アロマの香りあふれるヒーリングオイルの魅力をご紹介します。

 

ミカエル天使のオイル(天からの守護)

 

 

【ミカエル天使のオイル(天からの守護)の香りとヒーリングイメージ】

色と香り、ヒーリングエネルギーの3つが詰まった素敵なオイルをご紹介します。
「インナーチャイルドメッセージオイル」は、ハワイに古くから伝わる白魔術で浄化された聖水とレイキヒーリングのエネルギー、そしてアロマオイル(精油+キャリアオイル)が詰まったヒーリングオイルです。香り高いオイルが入ったボトルには、オイルと一緒に金銀に輝くボールが入っています。

 

「ミカエル天使」の特徴は香水のような花の芳香。キャップを開けて香りを嗅ぐと、フラワー調が前面に出てきて、そこに絶妙な具合で柑橘系が混ざり、最後にほのかなスパイシー香が漂います。

 

ボトルの名前でもある「ミカエル天使」は、前回ご紹介した「ガブリエル天使」と並んで四大天使の1人であり、神に愛された天使としてとても有名です。

 

天使ミカエルが司るのは、「あらゆるものの守護」と「感情の浄化」。数秘術で表すと33の数字を持つ天使で、全体を見て無償の愛を届ける存在とも読み解けます。そんな大天使ミカエルの名前を冠したこちらのボトルは、芯の通った存在であることをイメージさせるような強さを持った香り。慈愛を思わせるような花の芳香の中に香る強いスパイス調。甘さや優しさだけでなく自分の芯をしっかり持つことの大切さを教えてくれる香りです。

 

インナーチャイルドメッセージオイルにおいてミカエル天使のボトルが司るのは「天からの守護」。
つらい環境やハードな環境に身を置く時や癒しがほしい時に使ってください。
甘く華やかな芳香と心を強くするスパイス調が自分自身のペースを保つようサポートしてくれます。

 

【ミカエル天使のオイル(天からの守護) おすすめの使用方法】

アロマオイルとして普段からディフューザーで焚いていただいても構いませんが、ここぞという勝負の時に使っていただきたいオイルです。

 

大事な日にはハンカチにオイルを垂らしてバッグに忍ばせるなど、香りを携帯するのがおすすめです。落ち着きとセクシーさが同居した香りなので、デートや飲み会の時に使用するとよい結果をもたらしそう。

 

【ミカエル天使のオイル(天からの守護) 香りのノート】

甘やかな花の芳香と柑橘系の甘酸っぱさ、そしてどこかスパイシーな香りが立ちこめるオイル。花と柑橘の甘い香りが前面に出ているが、オイルを温めると甘みのあるスパイシーな香りが立ってくる。トップとラストで印象が変わるオイル。癒やしと心の強さ、自分自身と向き合うことの大切さを感じさせるような香り。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。