緊張が続く時はほんのりと甘い柑橘系とウッドが融合したこの香りを

 

緊張が続いて何となく気持ちが落ち着かない時、ほっと心を緩めたくなりませんか。そんな時に心を穏やかにするのにぴったりなブレンドアロマオイルをご紹介しましょう。オレンジとサンダルウッドが甘く混ざり合うカレル・ハーデックの「リラクゼーション」は、緊張した心や過敏になった神経をゆるめ、温かく穏やかな気持ちに導く精油です。甘く優しい香りがイライラした心に寄り添い、穏やかな優しさを与えます。

 

カレルハーデック スペシャルブレンドオイル・シリーズ リラクゼーション

 

 

【カレルハーデック スペシャルブレンドオイル リラクゼーションの香りとヒーリングイメージ】

オレンジとサンダルウッドがベースとなった、甘く柔らかな香りのブレンド精油です。例えて言うなら、お風呂上がりのリラックスタイムやティータイムに使いたい香り。甘く優しい香りが緊張した心をゆるめ、ほっと一息つける空間を作り出します。

 

ストレスが多い現代社会を生き抜くには、自分なりのリラックスタイムを持つことがとても重要になります。でも、なかなかリラックスできない。そういう方もいらっしゃいますよね。そんな時は、このオイルを使って心がほっとする時間を作りませんか?

 

カレル・ハーデックの「リラクゼーション」は、緊張をほぐし、心を明るく穏やかにするよう導く精油がブレンドされています。ベースとなっているオレンジはどんな方にも馴染みやすく、万人に愛される香りです。イライラしている時だけでなく、少し鬱っぽいという時にもよいでしょう。

 

リラックスしたい時にお気に入りのハーブティーと一緒に、カレル・ハーデックの「リラクゼーション」を香らせて、甘く優雅なティータイムはいかがでしょう?

 

【カレルハーデック スペシャルブレンドオイル リラクゼーションのおすすめの使用方法】

空間全体に、または今いるスペースに香りを広げるようにして使っていただくのがおすすめです。芳香浴の他、フットバスやハンドバス、全身浴などもいいですね。また、オイルやクリームに混ぜてマッサージに使用するのも香りとエネルギーをしっかり受け取る方法です。

 

≪アロマバスの方法≫

●ハンドバス
大きめの洗面器にお湯を張り、精油を1~3滴垂らします。そして両手をつけて10~15分、じんわりと温まります。上半身の緊張をほぐしたい時におすすめです。この時、上からバスタオルを被って顔や喉の蒸気浴も一緒にすると精油の成分を無駄にせず、心と体全体のリラクゼーションにつながります。

 

●フットバス
大きめのバケツ(最近はフットバス用のバケツも出ています)を用意し、膝下が半分ほど隠れるくらいお湯を張ります。後は、精油を1~3滴垂らして足を入れるだけ。この時、お湯を入れた魔法瓶を用意して温度調節をしながら入ると、長くフットバスを楽しめます。全身の冷えや緊張の改善におすすめです。

 

●半身浴や全身浴
半身浴や全身浴をする時は、お風呂に3~5滴、精油を垂らします。この時、小さじ1杯程度の植物油や15gほどの塩(粗塩や岩塩)と混ぜて入れると、お湯と精油がしっかりと馴染むのでおすすめです。粗塩や岩塩は刺激が強いという方は、砂糖を使うと保湿効果たっぷりのアロマバスになります。

 

【カレルハーデック スペシャルブレンドオイル リラクゼーション 香りのノート】

オレンジ、サンダルウッド、アミリス、シダーウッドのブレンドオイル。オレンジの甘く爽やかな香りとサンダルウッド、アミリス、シダーウッドといった樹木の重くどっしりとした香りがうまくマッチし、甘く重たくコクのある香りに仕上がっている。最初はオレンジが強いものの、中盤から徐々にウッド系の香りが混ざり、最後には甘く重たい香りへと変化する。心の落ち着きを取り戻させ、深いリラクゼーションに誘う香り。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。