濃厚で甘く官能的な香り♪女性性を高め、いつまでも若々しく

924ef8a71ed61a8f1995a2cd3a9d5ecc_s

 

自分に自信が持てない、恋愛でいつも同じような失敗をしてしまう。そんな悩みを抱えている方におすすめしたいのが、「スヴァディシターナ(サークラル・チャクラ)ブレンド・エッセンシャルオイル」です。甘酸っぱくみずみずしいフローラル調のオイルで、恋の訪れを思わせるような香り。忘れかけていた女性としての歓びを取り戻したい人、恋をしたいと思っている人、いつまでも若々しく女性としての魅力を保ちたい人にぴったりの精油です。

 

カレルハーデック スヴァディシターナ

 

0000000076202

 

【カレルハーデック スヴァディシターナの香りとヒーリングイメージ】

ゼラニウムとイランイランという女性性を高める官能的な精油をベースにしたブレンドタイプの精油です。フローラル調の香りの中に柑橘の爽やかさが混ざり、爽やかな甘さを伝えてきます。

 

キャリアオイルに混ぜてトリートメントすると、最初は柑橘を含んだ爽やかなフローラルが、そしてその後甘く濃厚な香りが穏やかに香り、身体をじんわりと温めます。フローラルと言ってもふんわりとしすぎておらず、温かみと柔らかさ、深みを感じる精油です。濃厚すぎず、かといって爽やかすぎず。夜のベッドルームにぴったりの香りではないでしょうか。

 

身体の下から二番目、生殖器の部分にある第2チャクラ(サークラル・チャクラ)は、創造性、自立心、信頼、セクシャリティを司るチャクラです。

 

私たちが自由に自分の人生を謳歌することを助けるチャクラで、身体に活力をみなぎらせます。現代人はこのチャクラが弱っている人が多く、活性化することを求められるチャクラの1つです。スヴァディシターナは、そのチャクラをじんわりと温め、本来の輝きを思い出させよう。第2チャクラに作用する精油をブレンドしたアロマオイルです。

 

スヴァディシターナの特徴は、大人を感じさえる官能と若さや無邪気さを感じさせる爽やかさがうまく同居している点です。
ゼラニウムとイランイランの甘い香りは女性ホルモンのバランスを整え、セクシャリティの問題へのアプローチ、自信回復を助ける作用があります。また、グレープフルーツやオレンジは明るく前向きな心を。アニスやジュニパーはこわばったチャクラ付近を温め、ほぐすようアプローチします。心の落ち着きと女性としての自信を取り戻す手伝いとなる精油です。

 

セクシャリティに何らかの問題を抱えている人に、ぜひともつけていただきたいアロマです。
こわばった心と体両方に対して、柔らかく、そして温かくプローチします。甘く優しく、そしてふんわりと温かくなじみやすい香りは、すーっと穏やかに心身両面にアプローチ。夜寝る前の芳香浴に、恋人と会う時の香水代わりに、ぜひ使ってみてください。また、失恋の傷に悩む人にもおすすめです。

 

【カレルハーデック スヴァディシターナのおすすめの使用方法】

サークラルチャクラに作用する精油ですから、使い方としては身体に塗るのが一番でしょう。キャリアオイル(植物油)5mlに対してオイルを1滴垂らし、よく混ぜます。そのオイルをおへそから生殖器のあたりを帯状になるように裏表両面に塗ってマッサージします。また、セクシャリティを開花させるように、耳の下、手首の内側に塗るのもおすすめです。

 

身体にまとうのにぴったりなオイルです。セクシャリティを開花させるためによいのは、オイルを使った瞑想。お風呂上がりに全身にオイルを塗り(キャリアオイルと混ぜること)、たっぷりの香りに包まれた中で瞑想してみてください。へそ下の丹田を意識し、そこから感じるもの、オイルのエネルギーを全身にゆき巡らせます。

 

身体全体をスヴァディシターナオイルのエネルギーで満たし、オイルに包まれている自分を感じます。全身にエネルギーが行き届き、満足したと感じたら目を開けてOK。大事な日や問題を感じた日、必要と感じたときにしてみてください。あなたの抱える問題を解決に向かわせる助けになります。

 

【カレルハーデック スヴァディシターナ 香りのノート】

ゼラニウム、イラン、アニス、グレープフルーツ、オレンジ、ジュニパーのブレンド。バラのような高貴な香りの向こう側にアジアンスパのようなオリエンタルな深く濃厚な香り。オレンジやグレープフルーツのさわやかな香りが全体の香りでフレッシュ感も。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。