トリートメントボトルの作り方

よく「トリートメントボトルの作り方」についてお問い合わせがあります。

今回はトリートメントボトルについてお話します。

複数のフラワーエッセンスを同時に服用したい場合や長期間にわたって同じフラワーエッセンスを使い続けたい場合、トリートメントボトルを作ると便利です。

1日4回以上、今の感情が静まるまで飲み続けましょう。
コスパも高く、いつも携帯して、いつでも飲みたい気分のときに使え便利です。

<トリートメントボトルの作り方>

数種類のフラワーエッセンスを調合する時は、
トリートメントボトル10ml~30mlの遮光ビンを使います。
トリートメントボトル 10ml

トリートメントボトル 10ml

ミネラルウォーターを瓶の肩口まで入れます。
ミネラルウォーターは、硬度があったほうがエネルギーを保持できるのでボルビックなどをおすすめします。

ブレンドしたい数種類のフラワーエッセンスを各2滴ずつ入れます。
(バッチフラワーレメディの場合、レスキューレメディは1種類としてカウントします)

フラワーエッセンスはブランドによっても違ってきますが
だいたい最高7種類までブレンドできます。
水の能力として、6つぐらいが異なったエネルギーをそのまま保持する限界なので
それを越してしまうと、どれかが失われるか、もしくは全ての性質が変わってしまう可能性があるからです。

作ったトリートメントボトルは傷みやすいので冷蔵庫で保管して早めに使い切りましょう。

いくつものフラワーエッセンスを
ひとつひとつボトルを開けて順に飲んでいくより
簡単に飲めますね。

何種類ものエッセンスを同時に使用したい時や長期間続けてレメディを服用したい時に便利です。常にカバンやポケットに入れて常備することで、前向きな方向に意識が変わるという方も多いようです。
フラワーレメディ

フラワーレメディ

バッチフラワーレメディ(フラワーエッセンス)の専門店。オルゴナイト、アンシェントメモリーオイルなどヒーリング商品も扱っています。4000点以上の商品ラインナップ、コラム記事や特集、今のあなたに見合った商品選びのための無料性格診断など豊富なメニューを取り揃えています。