「満開の桜」淡いピンク色がもつカラーセラピーのパワーとは?

まだまだ肌寒い日もありますが、さまざまな地域で桜が満開を迎えています。

みなさんの地域ではどんな感じでしょうか?

 

桜は春の象徴でもあり、眺めているだけでなんとも幸せな気分になります。
そんな桜の淡いピンク色には、どんなパワーが秘められているのでしょうか。

 

桜色がもつ素敵なパワー

 

桜色は、桜の花びらをイメージした淡いピンク色です。

 

日本では古くから桜をとても大切にしており、「桜色」という色名が使われ始めたのは平安時代と言われています。
現代の桜と言えば「ソメイヨシノ」が一般的ですが、かつての人々は野山に自生する「ヤマザクラ」を見て、桜色と表現したようです。

 

そんな古くから現代に至るまで私たちを魅了してきた桜色には、心を癒して優しく包み込んでくれるようなパワーがあります。
数ある色の中でも、最も優しさにあふれた色なのです。

 

気持ちが沈んでいる時やなんとなく元気が出ない時、桜を見上げるのはもちろん、桜色の洋服や小物を取り入れると良いでしょう。

 

また、桜色は身に着けることで血行が良くなり、女性ホルモンの分泌を促してくれるとも言われています。
肌艶を良くして女性らしく見せてくれる色なので、恋愛にもぴったりです。

 

鮮やかなピンク色に比べると、淡い桜色は大人の女性にも合わせやすい色なので、リップやチークに取り入れたり、小物に取り入れて楽しむのもおすすめです。

 

自分自身が優しい気持ちになるだけでなく、周りにいる人にも幸福感を与えてくれるパワーがあります。

桜色のボトルを身に着けて優しい気持ちで過ごそう

 

桜を用いたエッセンスと淡い桜色のボトルをご紹介します。
日々の生活にも桜を取り入れて、優しい気持ちで過ごしてみてください。

 

・緋寒桜フラワーエッセンス《シャンドゥルール》20ml
愛情、優しさといった「愛」がテーマの緋寒桜(カンヒザクラ)のフラワーエッセンス。
母からの愛情に関する悩みや失恋などの傷を癒し、愛を引き寄せて新たな出会いを促してくれます。

 

 

 

・桜(インナーチャイルド – 道化師) 《マンボヤフラワーエッセンス》 10ml
楽しみや喜び、幸福をもたらしてくれるエッセンス。
人生を楽しむように働きかけてくれたり、恋に落ちる手助けをしてくれます。

 

 

 

・ピンク(ラブ&ビューティー) 《フローラコロナ》15ml
心に静けさと調和をもたらし、幸福感を感じられるよう導くエッセンス。
トラウマなどから開放されて、生まれ変わったような感覚にしてくれます。

 

 

 

・ライフズパーパス(人生の目的)《アンシェントメモリーオイル》15ml
人生の真の目的や天職につくためにサポートしてくれるオイル。
春からの新しい環境に不安を感じる方、進むべき道が分からない方におすすめです。

 

 

 

もう少しすれば、桜も満開になります。
ぜひ、桜の淡いピンク色とボトルを組み合わせて春を楽しんでくださいね。

澤崎 麻里

澤崎 麻里

Webライターとして、暮らしに関する記事を中心に執筆しています。 「忙しく過ぎてゆく日常に、癒しを取り入れたい」そんな方に向けて アロマテラピーやカラーセラピーなど様々な情報をご紹介していきます。