プラス思考で突発的なアクシデントを乗り切るチェリーのエッセンス

ストレスが多い現代社会で、何となく気持ちが沈むのはよくあることです。

そんな時、気持ちやメンタルを整えるために、あなたは何をしますか?

 

心の揺らぎをフラットにして前向きな思考を呼び込みたい時に私が使うのが、これ。

スピリットインネイチャーエッセンスのチェリー(プラス思考)です。

 

スピリットインネイチャーエッセンス チェリー(プラス思考)

 

 

 

スピリットインネイチャーエッセンスは、世界中に数多く存在するエッセンスの中でもバッチフラワーレメディに次いで古いエッセンスです。20種類の果実と野菜の花が元になっていて、名前を見ると私たちに馴染みの深いものばかりが使われています。また、20種類と決まっているので、シングルエッセンスがこれ以上増えることはありません。飲むときも、基本はテーマに沿った1本を飲むという形なので、非常にシンプルで分かりやすいのが特徴です。

 

私も何本か持っていますよ。

特に今回ご紹介するチェリーは、季節の変わり目や雨が続く時など何となく気分が優れない時、気持ちが沈んでしまっている時、色々とネガティブに考え込んでしまう時などに、前向きな思考と広い視野を与えるきっかけとなるエッセンスです。

 

チェリー(プラス思考) 味や原材料は?

 

 

 

チェリーは、ほんのり琥珀色に色づいた塩味の強いブランデー入りエッセンスです。舌にのせた時に感じるのは、ややきつめの塩味。塩味が強いせいか、ブランデーは弱めに感じます。アルコールの香りが苦手な人でも比較的飲みやすいエッセンスだと思います。

 

ボトルには英文で、原材料-ブランデー(アルコール40%)、水、チェリーの花の抽出液(濃縮された備蓄より)」書かれています。(輸入代理店による日本語のシールには、「水、アルコール、海塩、フラワーエッセンス」とあります)。塩味が強く感じるのは、海塩を使っているからかもしれません。塩味が強い分、割と飲みやすいエッセンスで、直接口に垂らしてのむ分にはまったく問題ないと思います。日常的に取り入れていても、後味が悪いとか感じたことはないです。

 

エッセンスを使うタイミングや使い方に決まりはある?

 

 

 

ボトルに書かれている英文には、1回につき2~4滴を舌下に垂らすか水に入れて飲む。回数は1日に4回かそれ以上と書かれています。一般的には、朝、昼、夕、就寝前の4回に分けて飲む方が多いのではないでしょうか。私もそうしていますが、「今苦しいな」「ちょっとエッセンスに頼りたい」と感じた時に、回数関係なく飲むことがあります。(エッセンスを飲んでから1時間後とかのタイミングでも気にせず飲みます。あくまでも、直感に従います!)

 

スピリットインネイチャーエッセンスはとてもシンプルなエッセンスです。

エッセンスを飲む時は、テーマに合ったものを1本選び、それを1~2週間続けて飲みます。基本的には他のエッセンスと混ぜないほうがよい、と言われています。(でも、混ぜるのが絶対にダメということはないです。後ほどブレンドの仕方をご紹介しますね)

 

エッセンスを止めるタイミングは他のエッセンスと同じ。最近このエッセンスを必要としなくなった、飲むのを忘れるとなれば、次のエッセンスに移行してOKです。シンプルにひとつひとつ感情を整理していく。スピリットインネイチャーエッセンスにはそういう部分があるように感じています。

 

チェリー(プラス思考) おすすめの使い方

 

シンプルに1本のエッセンスを飲む

普段いろいろな形でエッセンスを使っていますが、チェリーの場合はシンプルに飲用するのが一番な気がしています。

私がよく使用するのは、気分が塞ぎ込んでいる時やイレギュラーなことがたくさん起きて変化が激しい時、不安で胸が苦しい時などです。そういう時に使うと、心が乱されることや予想外のことが起きても次のアイデアが湧き、乗り越えられることが多いです。突発的なことにも動じない。チェリー(プラス思考)はそんな強さを与えてくれるエッセンスだと感じています。

 

幾つかのエッセンスをブレンドする

 

 

 

先ほどスピリットインネイチャーエッセンスはブレンドせずに単体で飲むと言いましたが、その時自分が解消したいテーマによってはブレンドすることもできます。ただしその時は、ダウジングでもOリングでも何でもいいので、エッセンスをブレンドしてもよいか確かめることです。また、ブレンドするエッセンスは、必ず同じスピリットインネイチャーエッセンスの中から選びます。

 

ダウジングやOリングだと自分の念が入ってしまうのでは?と、不安な方に簡単な方法をご紹介しましょう。サイコロ、または上下が分かるカード(タロット、トランプ、オラクルカードなど何でもOK)を用意します。サイコロの場合はひとつでも構いませんが、できればふたつあるとよいでしょう。サイコロの場合は奇数がYES、偶数がNO(ふたつ振る場合は合計で見ます)。カード類の場合は正位置がYES、逆位置がNOです。これを前提として、サイコロまたはカードに聞きます。

 

・私がフォーカスしたいテーマ「***」に対して、他のエッセンスとブレンドしてもOKですか?

・私が取るとよいエッセンスはどれですか?(エッセンスをひとつずつあげていく)

・最後に確認します。今回選んだエッセンス(エッセンスの名前を言う)をブレンドしてもOKですか?(ここで再確認する)

 

ちょっと手間はかかりますが、このプロセスを行えば、同じブランド内であればエッセンスを混ぜても大丈夫です。チェリーを使いたいけれども、他にも使ったほうがよいと感じるエッセンスがある時など、ブレンドする際の参考にしてくださいね。(今回ご紹介した選び方は他のブランドのエッセンスにも仕える方法です!)

 

 

 

最近いろいろとポジティブな変化が多い私。「ポジティブな変化を加速させる」というテーマで8面体のサイコロを使って選んでみました。選んだボトルはチェリー(プラス思考)とパイナップル(自信)。

7+8=15で奇数(YES)なので、最終確認もOKです。

 

 

お子様やペットに

スピリットインネイチャーエッセンスは、お子様やペットにも使えます。プラス思考を促すチェリーは、特にクヨクヨしているお子様や嫌なことを引きずるお子様には、特によいのではないでしょうか。

 

私の娘は割とクヨクヨするタイプなのですが、チェリーを使うことでクヨクヨからの立ち直りが早まると感じることが多いです。(もちろん、チェリーを使いたくない!という日もあるので、臨機応変に使うようにしています)

お子様に使う時はブランデーの香りが気になるかもしれないので、水に混ぜるか、お風呂に入れるとよいですよ。我が家の場合は、娘のクヨクヨが酷い時は、お風呂に10滴ほど入れるようにしています。娘曰く、気持ちがスッキリするとのことです。

 

また、チェリーのエッセンスはペットにも使えます。ワンちゃん、猫ちゃんなどの場合は不機嫌な子や気難しく怒りっぽい行動を示す子、虐待を受けたことがある子に使うとよいそうです。

 

ちなみに、我が家のペットはウサギ。ウサギの場合はそこまで不機嫌な時はないので、おすすめされる使い方はしていませんが、先日雷が酷い時にチェリーのエッセンスを水に落とし、更には水で薄めたものをケージにたっぷりと吹きかけておきましたら、翌朝おしっこの失敗がありませんでした。(今までだと、雷が酷い時はトイレではなくケージの中のあちこちでしてしまっていたのです)

チェリーにプラス思考が促されて、怯える気持ちが減ったのかな?と思っています。ワンちゃんであれば、無駄吠えをする子にいいかもしれませんね。

 

なお、ペットちゃんの場合は、グルーミングの最後に水で希釈したものを身体に吹きかけてあげるのもいいです。ペットちゃんの中には水の味が変わると嫌がる子もいますから、そういう子には身体に吹きかけてすり込んであげることをおすすめします。

 

 

チェリーのエッセンスは、お子様にもペットにも使いやすいエッセンスです。ひとつあると、ちょっとした時に助けとなる。そんなエッセンスだと感じています。クヨクヨしやすい、アクシデントに弱い、マイナス思考になりがち、という人には特におすすめですよ!

 

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。