優しく繊細な波動で心の奥底の感情まで癒す ブラックパールエッセンスの魅力

感情が荒れ狂い、心に静けさをもたらしたい時や自分のペースに戻りたい時、あなたならどんなことを意識しますか?

お気に入りの音楽を聴く、好きなアロマを焚くなど、人によって方法は様々でしょう。でも、どうしようもなく心が乱れて思考が集中できない時は…?

 

そんな時に心に静けさを与え、優しい気持ちを取り戻す助けとなるのが、フローラコロナのブラックパール・エッセンスです。

苛立つ心や波立つ心、もやもやと苦しい心をなだめ、優しい気持ちを取り戻すようサポートするエッセンスで、私自身も心が重苦しい時や塞ぎ込んでいる時に愛用しています。

 

フローラコロナ ブラックパール(深遠なる静寂)

 

 

 

 

 

ブラックパールのエッセンスは、フローラコロナのジェムエッセンスシリーズに属します。優しい浄化の波動を持つホワイトパールに対してブラックパールは、心の奥深く、私たちが日常的に認識するよりも深いレベルの感情面に働きかけます。母親のような女性的な愛情で私たちの感情面の奥底にアプローチし、苦しむ心や感情に静けさや穏やかさ、優しさを届けるエッセンスです。

 

感情面の奥深くにアプローチするエッセンスです。感情が荒れ狂い心に静けさをもたらしたい時の他に、深く傷ついた時にもよいでしょう。自分の中でもやもやした想いがある時、辛く苦しい時など、表面化しない言葉や感情が心を塞いでいる時にもおすすめです。

 

言葉や感情を表面に出せるということは、ある程度自分の想いが整理され、感情など抱えているものを手放す準備が整っている時です。そういう時は、同じフローラコロナのホワイトパールがよいでしょう。でも、自分の感情の中にもっと深くドロドロとしたもの、苦しいものがある時は・・・そんな時こそ、ブラックパールの出番です。重苦しい気持ち、ただただ不安が先立っている時など、心を鎮めたいと思った時、ブラックパールのエッセンスを取り入れることで、苦しい心をなだめる助けになります。

 

私がブラックパールを使うのは、主にイライラした時や気持ちが不安定な時、そして何となく大きな不安が心に巣くっている時です。心の静けさを取り戻すのは、自分のペースに戻ることに通じます。雑念に振り回されたり、苛立ちから周りと衝突してしまったりした時、自分のペースが保てていないと感じた時に、ブラックパールのエッセンスを飲んで自分を整えています。

 

私の場合、ブラックパールのエッセンスを飲むと心がラクになるだけでなく、視野の広がりや新たな考えへの気づきが訪れます。その時の感情に振り回されずに広い視野、深い思考で物事を見ることができるので、行動の選択肢が増えるように感じています。気持ちに余裕がないと、視野は狭まっていくものです。今の自分に閉塞感を覚えている時など、何かヒントがほしいと感じる時に使用するのもよいかもしれませんね。

 

そんなブラックパールのエッセンス。

今回は私のブログでフラワーエッセンスを紹介すること自体が初めてということで、ベーシックな使い方から私流の使い方まで、エッセンスを使う時のコツを交えながらご紹介します。

 

フローラコロナのブラックパール、味や原材料は?

ブラックパールは、ほんのりお酒の匂いが香る無色透明のエッセンスです。舌に載せるとアルコール特有のツンとした芳香が広がり、優しい甘さとほんのりとした塩味が伝わります。別メーカーのエッセンスの中にはブランデーの香りがかなり強いものがありますが、フローラコロナのエッセンスはホワイトブランデーを使っているせいか、優しい香りが特徴です。アルコールの香りが苦手な人でも比較的飲みやすいエッセンスなのではないでしょうか。

 

 

 

 

ボトルには原材料が「水、ブランデー、塩、植物性グリセリン」と書かれていますが、それぞれの材料にはとてもこだわっていて、水晶の波動を含む湧水にオーガニックのホワイトブランデー(アルコール度40%)、植物性グリセリン、岩塩、ブラックパールのエッセンスが入っています。エッセンスは身体に取り入れる波動水ですから、原材料からしっかりとこだわっているのは嬉しいですよね。

 

 

 

 

エッセンスを使うタイミングや使い方に決まりはある?

エッセンスを使うタイミング、これは人によって様々です。作り手さんも特に決めているわけではないようです。ただ、一般的には1日に4回。できれば空腹時に3~4滴取り入れるとよいようです。

 

フローラコロナのエッセンスは優しい波動のエッセンスです。優しく癒やされたい人や急激な変化を望まない人には特によいと思います。

パワフルな変化や急激な変化は、時に苦しさを伴うことがあります。苦しさを乗り越えるだけの元気がないけど浄化を必要としている。そんな時にぴったりのエッセンスです。実際、私も苦しさで塞ぎ込んでいるお客様におすすめすることが多いです。

 

トントントン!でエッセンスの効力アップ

もしかすると、知らない方が意外と多いかもしれません。エッセンスを使用する時にぜひやってほしい大切なプロセスがあります。それは、「トントントン!」とエッセンスの後ろを叩いてエッセンスの瓶に刺激を与えることです。こうすることでエッセンスのエネルギーが活性化し、受け取った私たちの変化も促進されます。日本では知らない人も多いようですが、海外セラピストさんの間では当たり前のように行われているプロセスだそうです。

 

エッセンスを使用し始めた頃は私もこの方法を知らず、ごく普通にふたを開けて使っていましたが、エッセンスの講座を受講した時に先生から教えられて、それ以降は欠かさず行うようにしています。実際、確かにエッセンスから受け取るパワーが格段に違っていると感じます。ただ叩くだけの簡単な方法なので、皆さんもぜひやってみてくださいね!

 

エッセンスのおすすめの使い方

■ベーシックに飲用する

エッセンスの一番ポピュラーな使い方は、飲用することですよね。ボトルについているスポイトを使って直接舌下に垂らし、粘膜を通じてエネルギー吸収します。これが一番効率よく摂取できると言われています。

ただ、人によってはアルコールが強すぎる、味が気になるという方もいるかもしれません。そういう時は飲み物に混ぜて飲みましょう。大抵の飲み物に混ぜてOKですが、セラピストさんによっては、炭酸水は気泡と共にエネルギーが抜けていくのでNGという方もいらっしゃいます。気になる方は避けてくださいね。

 

■加湿器の水と一緒にお部屋に拡散する

エッセンスの波動を部屋全体に拡散し、自分のいる空間を安心できるものに変えたいという時におすすめの方法です。ブラックパールのように心をなだめるエッセンスは、特にこの方法が有効です。気持ちが落ち着かない、心が沈んでしまう、イライラして何かにあたりたくなってしまうという時は、加湿器の水にエッセンスを5~10滴垂らして拡散してください。加湿器は加熱式ではなく超音波式がおすすめです。おすすめは水に入れる方法ですが、アロマオイルを入れる場所があるのであれば、アロマオイルと一緒に3~4滴垂らして拡散させてもよいでしょう。

 

■携帯用にスプレーを作る

こちらもポピュラーな方法ですよね。携帯用スプレーは通勤途中や職場など、必要と感じた時にいつでも使うことができるのでとても便利です。私のおすすめは、ラベンダーやゼラニウムといった心を穏やかにする作用のあるアロマオイルと合わせること。時にはここにレモンやオレンジなど柑橘が持つポジティブパワーを混ぜるのもよいでしょう。

 

ブラックパールのフラワーエッセンスは感情面に作用するので、オーラフィールド(空間)にスプレーするだけでなく、自分自身に向けてもスプレーしたいものです。そこで、おすすめするのが、このレシピ。グリセリンが入っているので保湿効果もありますよ。

 

■ブラックパールを使った携帯用スプレーレシピ

用意するもの

ブラックパールのエッセンス、天然水、グリセリン、お好みのアロマオイル、スプレー容器

 

作り方

スプレー容器(30ml)にグリセリンを5ml入れます。そこに、ブラックパールのエッセンスを4滴垂らし、アロマオイルを2~4滴加えて振り混ぜます。後は天然水を入れて希釈すれば完成です。

 

■植物油にエッセンスを混ぜて頭皮やお肌をマッサージ

ブラックパールを使用する時にぜひおすすめしたいのが、こちらの方法。植物オイルにエッセンスを3~4滴垂らし、そこにお好みのアロマオイルを1~2滴加えて頭皮やリンパ、デコルテなどをマッサージします。感情面が荒れている時は胸の上辺りをマッサージするのもよいでしょう。

 

マッサージは優しくゆっくりと。そして、胸の内に救った不安やもやもやが消えていくようなイメージで、湧き上がる感情をただ感じながら行います。感情を手放すために必要なのは、自分の内から湧き上がる感情を否定せずに、表面に浮き上がって消えて行くことを見届けること。悲しくなったら泣けばいいし、怒りたくなったら怒ればいい。そうやってブラックパールのエッセンスと一緒に感情を受け入れ解放していくと、心が穏やかに前向きな気持ちになっていくことに気づくでしょう。

 

 

 

私のお気に入りブレンドは心を穏やかにするラベンダーとフランキンセンスです。お肌の保湿、調整効果もあるので使いやすいブレンドです。

 

 

使用する植物オイルはホホバ油やスイートアーモンド油などトリートメント用のものが理想ですが、スーパーに売っている太白胡麻油(テクスチャーとしてはサラサラしています)やグレープシードオイル(保湿系。少し重たいです)を使うこともできます。私も、手持ちのトリートメント用オイルが切れた時は、この2つをブレンドして使うことがあります。

 

 

と、ここまでベーシックな方法を中心に私がおすすめするブラックパールの使い方をご紹介しました。ブラックパールは優しく微細な波動を持つエッセンスです。深く自分を見つめたい時、心と癒したい時におすすめですよ。

 

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。