エリートシュンガイトを使って浄水したシュンガイト水

シュンガイトを初めて知ったのは行きつけのお風呂屋さんの岩盤浴でした。
以前からあるゲルマニウムの岩盤浴とは別にシュンガイトの岩盤浴がオープンしてから病みつき!
ゲルマニウムとはまた違った効能が書かれていて、エネルギーレベルで身体をきれいにしてくれるところが気に入りました。

シュンガイトの分子はエイジングのスキンケアでも有名なフラーレン。
10年前からフラーレン配合のスキンケアを使っているので親しみがありました。

 

シュンガイトの岩盤浴から出たら飲みたいなと思ったのが、シュンガイトで浄水したお水です。

シュンガイトの中でも質の良いエリートシュンガイトでお水を浄水して水筒に入れて持参しています。
岩盤浴に入る前、途中、そして出てきた時の3回に分けて飲むのがポイント!
汗をたっぷりかいた身体にシュンガイトで作ったお水をゴクゴク飲みます。

 

エリートシュンガイトはシュンガイトよりも輝きがあって好き。

 

 

浄水用エリートシュンガイト原石で作っているシュンガイト水

 

 

これで40分入れておくだけ!!

浄水したお水は生ものなのですぐに使うか、冷蔵庫に入れましょう。

シュンガイトで浄水したお水はお料理にも使えるそう。ご飯を炊くのにいいですね。

 

 

日々の生活で、仕事で、人間関係でいろいろな人と出会い、

もちろん素敵な出会いや楽しさがありますが
それとともに
嫌な思いも小さなことから大きな悩みまで出てきますね。

いつの間にか、相手の負のエネルギーを受け取ってしまってる。
もしくは、影響を受けてしまっている。
その積み重ねで自分のエネルギーが重たくなってきたとき浄化して
リセットすることで心も身体も軽くなります。

 

そのリセットにシュンガイトの岩盤浴がぴったり。

そして、毎日の家でのお風呂のお湯にもシュンガイトを使うことにしました。

今までは、レモンやオレンジ、みかんなど季節の柑橘類の皮を袋に入れて、塩素対策をし、嫌なことがあった日、浄化したいときは塩をたくさん入れ、肩こりや腰の痛みなど身体の不調があるとアロマを垂らし、メンタルケアにはフラワーエッセンスも入れています。

 

 

でもシャワーヘッドには浄水をつけていたのですが、お風呂のお湯は浄水していませんでした。
そこでシュンガイトを袋に入れて湯船に沈めました。

お風呂上がりには、シュンガイトを取り出し、しっかり乾かして明日に備えます。

岩盤浴で、飲水で、炊飯で、お風呂でと大活躍のシュンガイト!!

 

今度は首から下げられるシュンガイトのペンダントが欲しくなりました。また、パソコンやスマホ、テレビ、車の運転と目の疲れがひどくなってきたので目の上に置ける丸いシュンガイトも使いたい。
できればこれを目の上において岩盤浴に入りたいけど、ちょっと他の人たちにびっくりされてしまうかな笑

目のハーモナイザー

 

シュンガイトができることは以下になります。
いろいろな使い方があり、それに合わせたシュンガイトのグッズがあるので活用したいですね。まずは癒やしグッズのひとつとして使ってみては?

 

・水の浄化と活性化、微量元素の強化、水のエネルギー構造を変更
・効率良く電磁放射線を吸収し、レイラインや技術関係の影響を吸収
・微気候の改良、環境の調和化
・癒しや健康効果、エネルギーや体力を供給する
・人間の生物領域に有益な効果を与える
・特徴的な殺菌効果

 

<シュンガイト水の作り方>

1.砕石シュンガイトをお湯でゆすぎます。

2.容器(望ましくはガラス製)の底にシュンガイトを入れ、水を注入します。
(シュンガイトの150グラムでシュンガイト水を約2.5~3リットル作れます。)

3.約40分置いておいてからシュンガイト水が出来上がっています。

4.シュンガイトの入れた容器を新しいシュンガイト水を作るために繰り返して使えます。

 

<シュンガイト水の使い方>

シュンガイト水は1日3回ほど1回約100~150mlを目安にお飲みください。
そのまま飲むこともできますし、もちろん冷たい飲み物や暖かい飲み物、料理などにもご活用いただくとよいと思います。
なるべくその日のうちに使い切り、遅くとも数日以内に使い切るようにしてください。

 

<砕石シュンガイトの浄化>

3ヶ月に1回砕石シュンガイトを取り出し、
お酢の加えた水(お酢3対水1という割合)に約120~180分に置いておきます。
次は流れ水で十部に洗って乾かします。
乾いたシュンガイトを続けて使えます。

 

<シュンガイト水の寿命>

約半年間使われた砕石シュンガイトの交換をお勧めします。
古いシュンガイトを屋内や屋外の植物に栄養を与えますので土に埋められます。
また、浄水の効果が熱帯魚に役立ちますので、水槽にも入れられます。

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。