第一歩を踏み出そうとしている人の勇気(ミムラス)

ミムラスは「勇気」とボトルに記載されていて、人気がとても高いエッセンスの一つです。本来は毎年花の咲く多年草なのですが、日本の気候にはあまり合わないらしく花が咲いたあとに枯れてしまうことが多いので、園芸上では一年草として扱われているそうです。

ミムラスのピンクの花

花の色はオレンジ、黄色、ピンク、赤、白などがあり、特にピンク色の品種は鮮やかで人目を引きます。一つの花は咲いてから3日ほどでしぼんでしまいますが新しい花が次々の絶え間なく咲きます。秋にタネをまくと翌年の春に花をつけます。

ミムラスの黄色い花

乾燥に弱く、きれいな水際でしか生息できませんが、草丈は30cmまで横に広がり、このようにきれいな花を咲かせます。ちなみに花言葉は「援助の申し出」だそうです。

このミムラスのフラワーエッセンスは、このように自分の居場所が限定されてしまって、常に不安な気持ちを、きれいな沢で育つ花のように、不安に負けず前に進めるようにサポートするというイメージがあります。

ミムラスは4月21日の誕生花です。この誕生花の人は、安定と安心を人に与えられる人と言われているそうです。またミムラスの花言葉は「笑顔を見せて」です。

ミムラスのタイプの人(ミムラスを必要としている人)は、理由のはっきりした、具体的な恐れや不安を抱えています。そして少し神経質なところがあるかもしれません。

事例をあげると、例えば「虫が怖い」「病気が怖い」といった事から「もしも試験に落ちたら・・・」「会社を首になってしまったら・・・」といった不安から来る恐怖を抱えながら、そうしたことが頭からなかなか離れない状況などです。

またその他にも、ペン先やなにか鋭利なものを見ると恐怖心を感じてしまうという先端恐怖症や、高いところから下を除いただけで足がすくんでしまう高所恐怖症、ちょっとした対人恐怖症などの恐怖症の場合なども含まれると思います。

ただしマイナス面ばかりというわけでは決してなく、最悪の事態を想像してしまい苦しいというのは、各界で活躍している一流の人に共通することだということも聞いたことがあります。そうしたリスクマネジメントができて、それに打ち勝つプランを作るから一流になれるというのもまた真なりというわけで、何かを乗り越えるためには必ず必要なエッセンスなのかもしれません。

苦しみや不安の原因が具体的にわかっている分、その第一歩を踏み出しているとも言えるので、そうしたことに後押しにこのエッセンスがなってくれればとても嬉しいですね。ボトルに記載されている「勇気」という言葉が私は好きなので、なんとなく愛着が湧いてくるフラワーエッセンスです。

ミムラス
ミムラス

第一歩を踏み出そうとしている人の勇気。ミムラスはそういうエッセンスです。

フラワーレメディ

フラワーレメディ

バッチフラワーレメディ(フラワーエッセンス)の専門店。オルゴナイト、アンシェントメモリーオイルなどヒーリング商品も扱っています。4000点以上の商品ラインナップ、コラム記事や特集、今のあなたに見合った商品選びのための無料性格診断など豊富なメニューを取り揃えています。