主人が反抗期の娘に暴力…家庭崩壊の危機

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、45歳 主婦の方から、こんなご相談をいただきました。

 

<お悩み>

中学2年の娘は反抗期といいますか、ちょっとしたことですぐに腹を立てて怒ります。私に対して「うるさい!」など暴言を吐くことが多くなりました。

先日主人がその様子を見て腹を立てて、娘の頬をパシっとはたいてしまいました。

それからというもの、娘の反抗はエスカレート、友達の家に泊まるなどといって家に帰ってこない日があったりして本当に心配です。

何とか家族を元通りにしたいのですが、どこから手をつけていいのか‥

(45歳/主婦)

 

娘さん、思春期真っ盛りですね。

中学生は、本当に難しい年頃です。

ホルモンによる急激な身体の変化、自立心と甘えの葛藤、人間関係の複雑化など…ありとあらゆることが、ダイレクトに感情に影響して不安定な時期。

 

私たち大人も、思春期は経験してきたはずです。

でも、社会に出て、いろいろな経験を積み重ねていく中で、「思春期の頃の自分」は、いつのまにか記憶の彼方に隠されてしまうのかもしれません。

そんな記憶を掘り起こしてみましょう。

 

多感で、何もかもが新鮮でもあり、怠くもあり、人生が終わったかのように落ち込んだり、ちょっとしたことで急に楽しくなったり。

社会や大人への憤りを持ちながらも、まだまだ甘えたい自分が居たりもして、責任と無責任のはざまで大揺れに揺れる気持ち。

自分ではどうにもならないエネルギーの暴走、コントロールしきれない心と体。

毎日がジェットコースターで、フワフワ・キラキラしたあの頃…。

 

あなたにも、覚えがありませんか?

思い出してみると、ほろ苦い恥ずかしさを感じるかもしれません。

 

まずは、ご夫婦で、娘さんの思春期について、しっかり話し合い、共通認識を持つようにしていきましょう。

自分たちの思春期の頃を思い出し、今の娘さんの気持ちを受け入れる準備をして下さい。

お父さんは、手を挙げてしまったことを娘さんに謝ることが出来たらベストですね。

その際に「叩いた事実」に対してだけの謝罪で十分です。

あれこれと言い訳をしたり、説得をしようとしても、娘さんは聞く耳は持てないと思いますから、シンプルに「この間は、手を挙げて悪かった」とだけで良いと思います。

その後は、何事もなかったように普段通りに接していくよう心がけましょう。

 

娘さんの言葉や態度が横暴すぎる場合は、「どんなことを言われても、あなたが大事だよ」と、サラリと愛情を伝えてみましょう。

キモいとか、ウザいとか、娘さんから心無いことを言い返されるかもしれませんが、そこには反応せず、受け流して下さい。

また、日常生活の中では、○○しなさい~など、命令形での会話は避けましょう。

 

家に帰らないなどは「心配でたまらないから、一言、連絡だけは欲しい」と、伝えておくことも必要ですね。

最初から素直に親の言うことは聞かないかもしれませんが、娘さんの心の奥には親の思いは届きます。

 

いろいろと対応方法はありますが、何よりも知っておいてほしいことは、娘さんに対して腫物に触るような扱いや、機嫌を伺うような素振りはしないことです。

 

子どもの機嫌や気分に振り回されて、こちらが感情的になってしまうと、売り言葉に買い言葉になり、お互いに言ってはいけないことまで言葉にしてしまう流れを作りかねません。

 

親として、関係修復をしなければ、しっかり躾をしなければと焦る気持ちが先行するかもしれませんが、今は焦りが空回りしてしまう時です。

お父さんも、お母さんも、お子さんを愛している気持ちをブレずに持ち続け、娘さんの衣食住を確保し、日々の生活を堂々と遂行させていくだけで十分ですよ。

 

娘さんは、親御さんの言葉や態度に、何もかも反発したい時です。

けして、育て方を間違ったわけではありません。

今まで、お父さんとお母さんにたっぷりと甘えて頼ってきたからこそ、今度は甘えたくない、頼りたくないという「自立心」が急激に育っている証拠です。

親御さんの背中を信じ、親御さんのことが本当に好きで、誰よりも甘えん坊な子ほど、思春期の頃の反発は激しかったりするものです。

反抗期万歳と言いますが、反抗期が訪れたことを喜びましょう。

子育てが順調だということです。

 

もう2~3年もすると、今の時期が嘘のように、娘さんは驚くほど穏やかになると思います。

そして、自分自身が大人へと着々と近づいていくにつれて、あの時にお母さんに反抗した日々、お父さんに叩かれたとき、自分ではどうにもならない心と体の葛藤を愛おしく振り返ることが出来るようになるでしょう。

 

あなた達ご夫婦が、大事に育ててきた娘さんです。

いっぱいの愛で育んできた娘さんです。

親も人間です、長い子育て期間で一度も間違えないなんてことはありえません。

手を挙げてしまうことだってあるでしょう。

でも、これまでに注いできた娘さんへの愛情は、その一度の過ちで揺らぐようなものではないと思います。

反抗しても、曲がった方向には進みません。

この思春期の時をじっくりと見守ってあげて下さい。

 

娘さんを信じて待ちましょう。

アバター

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、 個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。