梅雨の季節に気をつけたいペットの病気と予防方法

おはようございます、HALです。

鹿児島県奄美地方は、もう梅雨入りしたようですね。

梅雨といえば、紫陽花の綺麗な季節ではありますが、
やはり、湿気を含むジトジトとした空気は気持ちの良いものではありません。

ペットも同様で、特にワンちゃんは高温多湿に弱い皮膚を持っているために、
皮膚病に掛かってしまう子も多いようです。

そして、高温多湿はノミやダニにとっては良い環境のため、
知らずの内に、お散歩で被毛についてきたり、家の中で繁殖したものが
体に付いて、アレルギー等を起こしてしまうこともあります。

これを予防するためには、お散歩後は玄関の外でブラッシングをして
ノミやダニを家の中に入れないことと、家の中も丁寧に掃除をして、
大量発生することのないようにするしかありません。

その他の予防方法としては、多湿になった場合には除湿を行い、
湿度は50%程度に抑えることや、シャンプー時には、毛先だけでなく
毛の根元までやさしく洗った後、ドライヤー等を使って
しっかり乾燥させることも皮膚病などの防止には大切です。

 

ペットのケア用品でおすすめなのがアロマファウナです。ペットや動物の体と心の健康のための動物専門のアロマテラピーブランドでアロマファウナの商品は、すべて天然の成分からできています。ケミカルな成分を含まず、動物や人間に優しいだけでなく、環境にも配慮されています。また、ユニークな製品も多く、ペットの内外のケアに最適です。

 

ウォッシュオイルF(HY-FLEA)《アロマファウナ》200mL

地肌と被毛を労りながらノミを防ぐ!安全で、複雑な化学物質を含まず、植物オイルのみを使用したノミ取りオイルシャンプーです。

また、耳もチェックして目に見えて汚れていたり、匂いが気になったり
した場合には、耳掃除もするようにしましょう。

ハッピーイヤーオイル(FAUNA OTIS)《アロマファウナ》10mL

敏感で傷つきやすい耳を持つ動物のための特殊な耳専用オイルです。このオイルは植物性で抗炎症作用が高く、耳の粘膜を油膜で保護し、脂漏や乾燥を防ぎます。

 

 

梅雨時だけでなく、日頃のペットのお手入れにさまざまなアイテムが揃っていますのでぜひ活用してみてくださいね。

 

それでは次回は5月22日、第4火曜日にまたお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。