ありのままを愛する水瓶座に スモーキーミントの香り

 

水瓶座の時代と言われる現代は、個人個人が自分らしさを大切にし、多様性を認め合う時代です。集団に合わせるのではなく、自然体でありのままの自分を生きる。そのためには、個の確立と意識の変革、周りの声に安易に迎合しない強さが必要となります。ガーディアンスターオイルズの「アクエリアス Aquarius(自由)」は、苦みと優しさが共存したウッディミントな香りであなたの内面に浸透し、意識改革を促します。

 

アクエリアス Aquarius(自由)

 

 

アクエリアス Aquarius(自由)の香りとヒーリングイメージ

知性と直感をあわせ持ち、型にはまらない自由な生き方をする。人付き合いや環境への適応など多くの人が悩む問題にふりまわされずに、ありのままの自分でいることを大切にする。自由な精神と行動力を持つ星座、それが水瓶座です。

 

常識や慣習など既存のルールに捕らわれずに、自分が心地よいと思える過ごし方を大切にする。そのためには、周囲と衝突するのではなく、個性を大切にしながら心地よいと思える環境を作っていく。争いごとが嫌いで周囲と上手く付き合いながらも、自分らしさは忘れない。水瓶座にはそんなところがあります。

 

独特の感性と思われがちな水瓶座ですが、実はとても理性的。持ち前の広い視野を生かしながら、「自分らしさとは何か」「孤立せずに自分の立ち位置を確立させるには?」など、その時々で大切なことを理性と直感の両方を使って導き出しています。そんな水瓶座の生き方を見習いたいと思った時におすすめするのが、ガーディアンスターオイルズの「アクエリアス Aquarius(自由)」です。水瓶座が持つ自由な心や広い視野、個性を大切にする精神を育みます。

 

「アクエリアス Aquarius(自由)」の香りをご紹介しましょう。ボトルを開けた時に香るのは、シトラスフローラスを含むハーバルウッディな香り。スーッと清涼感があるやや重ためのフレッシュさが特徴です。オイルを温めた時に出てくるのは、爽やかなミント調。後から苦みのあるハーバルウッディ香が追いかけます。香りの奥にはほんのりとシトラスフローラルが。複雑なのにすっきりとした香りで、まるで初夏の草原で大きく深呼吸しているかのよう。心の解放を促すような香りです。

 

オイルの色である青紫は、思考や精神性、心の自由を大切にする色です。しがらみから解き放たれ、広い視野を持つように促す色といってもよいでしょう。

 

月星座が水瓶座の方にぜひ使っていただきたいオイルですが、それ以外にも水瓶座の持つ自由な精神を体現したい方に。オイルの持つ色と香りが、あなたが自分らしく輝くことを助けます。

 

※あなたの月星座を調べるにはこちらをどうぞ※
https://www.flower-remedy.shop/html/page313.html

 

※ガーディアンスターオイルズ(全体)をご紹介した過去記事はこちら※
月星座に合わせて選ぶ「ガーディアンスターオイルズ」

 

アクエリアス Aquarius(自由) おすすめの使用方法

水瓶座は対応するタロットカードは「星」のカード。【夢の実現や希望】を表します。水瓶座の自由な精神を体現しながら、夢を叶えたい、理想の未来に近づけたいという時は、オイルの香りを漂わせた環境でタロットカードの絵柄を見つめ、瞑想をしてみてください。瞑想が苦手な方は、カードのエネルギーを感じるだけでも大丈夫です。また、お守り代わりにオイルを塗ったカードを持ち歩くのもよいでしょう。

 

また、アロマペンダントに入れて身につける、ディフューザーで焚くのもおすすめです。嫌みのない香りなので、職場の机の角にこっそり塗り込めてパーソナルスペースの強化に使うのもよいでしょう。オイルの香りがあなたを守ってくれます。

 

アクエリアス Aquarius(自由) 香りのノート

スモーキーでハーバル。ほんのりシトラスフローラルが漂う落ち着いた香り。温めるとクリアなミント香が漂い、シトラスフローラルやハーバル、ウッド調が追いかける。ミドルはミントと草っぽさが合わさった苦みのある香り。ラストに向かうにつれ、シトラスとウッド調が絶妙に混ざり合う。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。