アクセサリーで運を身に着ける(ピアス&イヤリング編)

前回、インナーチャイルドメッセージのペンダントやネックレスについてご紹介しました。

おしゃれとしての装飾品だけでなく、古来よりスピリチュアルな意味も込められてきたアクセサリー。
ペンダントやネックレスは、首、あるいはトップが近い位置に来ることから心臓(ハート)と結び付けられてきた、というのは前回にも少しお話しした通りです。
では、他のアクセサリー、例えばピアス・イヤリングといった耳に着けるものはどうなのでしょうか?

一説には、「邪悪なものは体の穴から入ってくる」と考えられており、“体の穴”のひとつである耳に魔除けのための装飾品を着けた…という話があります。
こうした考えが存在していたであろうことが、世界各地の文明から察せられるそうです。

確かに、耳というのは音を聞くための器官であり、“言葉”もそのひとつですよね。
言葉はコミュニケーションにおいて重要な役割を果たすためか、日本でも「言霊」と呼ばれる考えがあるように、スピリチュアルの観点でも重要視される傾向にあります。
悪意や憎悪、嫉妬といったネガティブな感情が含まれた言葉を聞いてしまうと、何だか聞いたこっちまで嫌な気持ちになってしまう…
という経験は、皆さんも一度はしたことがあるのではないでしょうか。
そのように考えてみると、ネガティブなエネルギーから身を守るために耳に装身具を着けるという発想が生まれたのは、自然な流れのようにも思えます。

また、ペンダント、ネックレスと同様に、ピアスやイヤリングも、霊感やスピリチュアルな能力を高めるために使われている側面もあります。
例えば、こちらのようなアクセサリーが販売されていることからも伺えますね。

Heart in heart(自分自身のこころと向き合う) アクセサリー《インナーチャイルドメッセージ》

落ち着かない心を、静かな水面のように落ち着けたい……。
そんなときに役立つのが、ピュアな水色と白の組み合わせです。このカラーの組み合わせは、見る人の心のざわつきを抑制する効果があります。すると、心は自然に落ち着き、澄み渡り、それまで見えなかった真実が見えてくることでしょう。

心を落ち着け、自分自身とじっくり向き合うのを助けてくれる
涼し気な色合いで、これからの季節にもぴったりですよ!

True love(真実の愛) アクセサリー ピアス《インナーチャイルドメッセージ》

真実の愛。そのヒントをあなたに教えてくれるのは、淡いピンクと白のストーンです。
優しさと愛の象徴である、淡いピンク。そして、純粋と真実の象徴である白。
この2種類の石の組み合わせを身につけることで、あなたの心は余分なものをそぎ落とし、かぎりなく純粋に、そして優しさを感じられるようになることでしょう。
ピュアになることではじめて、受け取ることのできる愛情があり、また同時に、愛情を与えることも可能になるのです。そのふたつが揃って、人は「幸せ」を実感するのです。

シンプルながら、女性らしいやさしさを感じられるデザインは、純粋であたたかい愛と向き合うきっかけを与えてくれますよ。

Heart wish(心からの願い)メッセージオイルのエネルギーを受け継いだ専用アクセサリーです。ガラスドームの下部に透明なピンク、上部は透明の中に虹色に輝くホログラムが入っています。光の当たり具合で様々な色に変化します。蝶のチャームはスワロフスキーですので、輝きは衰えません。全体的に透明感があり、清楚な仕上がりのアクセサリーです。メッセージオイルと共にご利用下さい。

蝶のパーツはスワロフスキー製で、ガラスドームの中にはホログラムが入っているので、全体的にきらきら輝く美しさがあります。
心からのきらきらした願望、夢をぎゅっと閉じ込めたようで、着けただけでわくわくしてきそうですね!

皆さんも、ピアスやイヤリングを身に着けて、ネガティブなエネルギーから身を守ったり、スピリチュアルなパワーや癒しをより高めたりしてみてはいかがでしょうか?

地宮みさと(ちのみや みさと)

地宮みさと(ちのみや みさと)

自身の経験から「地に足のついた、日常に活かせるスピリチュアル」に関心を抱き、フリーライターと「自己ハンドリング型スピ アドバイザー」、2つの顔を持って活動中。チャネリングによるメッセージ伝達サービスを提供するなど、今も活動の場を広げている。