【子育て】感情の起伏が激しい娘 子供の心を落ち着かせるフラワーエッセンス

すぐに怒る、いじける、泣く、わめく…小さな子供の時はそんなものかと思っていた子供のかんしゃく。
小学生高学年になっても治らないのはなぜ?
普通より不安を感じやすい感受性の高い性格の子供におすすめのフラワーエッセンスをご紹介します。

喜怒哀楽が激しい子供を持つと叱らなくてはいけない場面が多くなり、どうしたらよいものかと悩みますね。
感情をなだめて穏やかにしてくれるベルベットのうさぎエッセンス(ベルベティーンラビット) はとても役立ちます。
喜怒哀楽は、子どもの発達において非常に大切な一面ですので
抑えつけてばかりにならないためにもフラワーエッセンスでケアしてあげると同時に
子どもの感情を受け止めてあげましょう。

ベルベットのうさぎエッセンス(ベルベティーンラビット)

興奮や緊張、恐れを感じているお子さんをリラックスして、穏やかな感覚へ導いてくれるフラワーエッセンスです。

 

とはいっても、場所を選ばず、相手を選ばず感情を出されてしまうと困ります。
感情をコントロールできるようになるためにはチェリープラムが最適です。
感情の爆発を抑制し、自分をコントロールできるようになるよう導いてくれます。

チェリープラム

子供が自分自身のコントロールを完全に見失っている時、彼らが自分の人生が崩壊していると感じている時の絶大なサポートとなります。

 

感受性の高い性格の子供は、何より心の安定が大事になってきます。
何かに不安を持っている子供のためには、フェアリーゴッドマザーブレンドがおすすめです。
子供たちも様々なストレスを抱えています。
外部からの影響を保護してくれるエッセンスでオーラをプロテクトしてあげましょう。

フェアリーゴッドマザーブレンド

子供が緊張したり、恥ずかしかったり、不安に感じる時に素晴らしいエッセンスです。

 

自分の感情をうまく表現できるようになるには、不満に耐える力を養っていく必要があります。
自分が何に困っているのかをきちんと表現できるようになるために
ぜひフラワーエッセンスのエネルギーのサポートを取り入れてみて下さい。

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。