年の離れた部下にジェネレーションギャップを感じたらこのエッセンスを

こんにちは。

職場の人間関係は選べません。
ある日10歳以上離れた部下ができることもありますよね。
ジェネレーションギャップを感じているのは自分だけではなく相手も同じです。
苦手な相手と上手にコミュニケーションをとるために
おすすめのフラワーエッセンスをご紹介します。

まずは、ヒューマニフェストからです。

アウル(ふくろう)のエッセンスは、
環境や他人を受け入れられない時に力を貸してくれます。

他人との価値観の違いを一度感じてしまうと、
接している内に、その部分がより目に付くようになって
どんどん拒否反応が出てしまうことがありますよね。

このエッセンスは、他人との違いを浮き彫りにすることではなく、
他人と自分がつながる意識を高めてくれるエッセンスです。

ジェネレーションギャップを感じる部下のことを受け止め、
自分の感情を抑えず自由に交流していく手助けをしてくれます。

アウル(ふくろう)《ヒューマニフェスト》 15ml

こんなあなたにおすすめです!
〇他と比べることで自分を確立してしまっている
〇感情を抑えこんでしまっている

次は、パワーオフブラワーヒーリングエッセンスからです。
これは、自分も相手も愛することができるようにサポートしてくれるエッセンスです。

周りに左右されることなく、自分の考えを大事にできるようになります。

新しい世代の部下たちが次々と入社してきて、
いつの間にか自分の方が少数派……。
「考え方が古い」と思われているような気がして、
部下に合わせてしまうことはありませんか?

このエッセンスは、人と違っている自分を受け入れられるよう導きます。
他人と自分のどちらか一方に、
発言権を持たせてしまうようなパワーバランスの崩れは業務にも支障がでます。

自分も愛し、部下も愛し、そして自分の持ち味を自身を持って大切にしていくことで、
どちらの価値観も生かせるようなコミュニケーション方法が生まれるでしょう。

チャイルドブレンド(自己という宝物を輝かせる)《パワーオフブラワーヒーリングエッセンス》30ml


〇持って生まれた才能を開花させたい
〇もともとの素質を長所に変えたい
〇人と違う部分に悩んでいる
〇疎外感や寂しさを感じている方に
〇心から笑うことが少なくなった

そして最後にこちら。

太古からの自然のめぐみを感じさせるような
雄大な力を秘めたアラスカンエッセンスの中でも、
夏に鮮やかな青い花を咲かせる、寒さに強い可憐な花のエッセンスです。

頭の中で築き上げた価値観にとらわれる生き方を卒業し、
流れや導きにしたがいながら生きて行けるよう、力を貸してくれます。

時には部下に花を持たせる余裕が生まれたり、
流れに身を任せるように、一歩身を引く客観性が生まれたりと、
あなたの職場の悩ましい上下関係に
新たな可能性をもたらしてくれるでしょう。

ヤコブズラダー《アラスカンエッセンス》7.5ml


〇完璧主義者で事細かな計画を立ててしまう
〇なかなか計画どおりに物事が進まず焦ったりイライラしている
〇予定外の出来事があるとパニック状態になってしまう

「最近の若い子は……。いや、私の考えが古いの?」
そんな戸惑いを感じた時は、ぜひフラワーエッセンスの力を借りてみて下さいね。

最後までお読み下さりありがとうございました。
また次回お会いしましょう!

アバター

Eriko

女性の恋や仕事の悩みについての執筆を主とするフリーライター。フラワーレメディの愛用歴は約10年。女性の複雑な感情を理解し、よりよい明日へ繋げるお手伝いをします。