第4チャクラ アナハタ

脊髄に沿うように存在する、人間にとって特に重要な7つのチャクラ。
「もっと詳しく知りたい!」という声にお応えし、現在、全7回に渡ってひとつひとつをご紹介。
折り返し地点である今回は、第4チャクラについてお話ししていきます!

第4チャクラの別名は、「ハートチャクラ」。
その名称の通り、ずばり“ハート”、心臓の近くに位置するチャクラです。
7つのチャクラの中でも特に知名度が高く、「これは知ってる!」という方も多いでしょう。
しかし、なぜこのチャクラが特に知られ、重要視されているのでしょうか?

それは、第4チャクラが、
人間の魂の進化の過程においての、重要な転換点と関わりがあるからだと思われます。

ひとつ前の第3チャクラで、「自分自身を認め、受け入れ、愛する」ということを行います。
すると、尽きることのない愛はどんどんと自分自身に注がれていき…やがて、あふれるようになります。
私たちの“器”は有限ですが、愛は無限だからです。
そして、そのあふれた分を、今度は他者に向けられるようになる…第4チャクラが表すのは、こうした段階です。

ですから、第4チャクラの乱れも、この“愛”と関係してきます。
このチャクラが乱れると、拒絶な過剰な愛を恐れて人との関わりを避けようとし、感情を抑え込んでしまうことにつながります。
あるいは、逆に感情的になりすぎて周囲と衝突を起こしてしまったり、人の抱く感情に敏感になり過ぎて、すぐに人と関わることに疲れてしまう…
など、また別の理由で人間関係がうまくいかないケースも。

感情を感じるのが本当に胸のあたりなのかは定かではありませんが、少なくともチャクラにおいては、感情は特に第4チャクラとの関わりが強いようです。
また、身体的には循環器、肺、気管支など、やはり胸部の不調として表れる傾向にあります。

もし「私、第4チャクラが乱れているかも…?」と感じたら…
愛のやり取りを感じることと、感情を動くままにしてみることを意識してみてください。
たとえば、映画や小説などの作品を通じて、心が動かされるままに思いっきり泣いたり笑ったりする…
もしペットやお子さんがいるのであれば、愛を向けつつ、向けられる愛をしっかりと受け入れることを意識しながら抱きしめる…
というのが効果的ですよ。

他にも、以下のようなセラピーアイテムも、助けになるはずです。

◎フラワーエッセンス
「ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズ」のエクスタシー (チャクラ:ハート)

◎アロマオイル
「インナーチャイルドメッセージオイル」のアナハタ(第4チャクラ)(神秘の音)

◎アロマスプレー
「カレル・ハーデック」のアナーハタ(第4チャクラ)ブレンドオイル

第3チャクラから第4チャクラへの変化は、
「私たちは、自分自身を愛で満たすことで、本当の意味で他者を愛することができるようになる」
ということを表しているようでもあります。
さらに上の段階へ向かうためにも、まずは、他ならぬ自分自身を愛で満たしてあげてくださいね。

地宮みさと(ちのみや みさと)

地宮みさと(ちのみや みさと)

自身の経験から「地に足のついた、日常に活かせるスピリチュアル」に関心を抱き、フリーライターと「自己ハンドリング型スピ アドバイザー」、2つの顔を持って活動中。チャネリングによるメッセージ伝達サービスを提供するなど、今も活動の場を広げている。