第3チャクラ マニプラ

脊髄に沿うように存在する、人間にとって特に重要な7つのチャクラ。
「もっとひとつひとつについて詳しく知りたい!」という声にお応えし、現在、全7回に分けて取り上げています。
第3回の今回は、第3チャクラをご紹介していきますよ!

第3チャクラ、「マニプラ」。英語では、「ソーラープレクサスチャクラ」と呼ばれます。
第2チャクラを表すセイクラルチャクラと同様、英語でもちょっと分かりづらい名称のチャクラですね。
ソーラープレクサスは、日本語では「太陽神経叢(たいようしんけいそう)」と言います。
…と言っても、こちらも何だか耳慣れない響きです。

太陽神経叢は、「神経叢」(“叢”は「草むら」という意味の漢字)の表現通り、自律神経が集中している場所です。
そのため、「第2の脳」と呼ばれることもあるほど、私たちにとって実は重要な場所と言えます。
位置を示す場合には、「みぞおちの辺りにある」というのが一番分かりやすいでしょう。

第3チャクラの特徴としては、第2チャクラよりもさらに“個”が強調される形になります。
社会との直接的な関わりだけに留まらない、個人としての意志や自己実現、自尊心、自己受容の領域です。
「自分の生きたい人生を生きる」にあたり、重要なエネルギーを秘めています。
例えるなら、社会との関わりや自身へ向き合うことを通じて“自分”というものを確立し認めていく、思春期のようなものかもしれませんね。

第3チャクラの乱れは、自分に対する不安や不信、被害妄想などと関係します。
それが反転し、他者への怒りや攻撃性として表れることがあるのです。
また、消化器官のあるところや自律神経の多いところに位置するため、消化器の不調、あるいは拒食症・過食症や自律神経失調症などを引き起こすこともあります。
ストレスを感じると胃腸の調子が悪くなる方も多いと思いますが、これも第3チャクラの乱れとつながっているかもしれません。

乱れていると思った方は、第3チャクラを意識しながら、太陽の光を浴びてみましょう!
実は第3チャクラのエネルギーは、太陽と関わりが深いとされているんですよ。

それでも乱れがひどいと感じたら、下記のようなセラピーアイテムの力を借りるのもひとつの手です!

◎フラワーエッセンス
「ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズ」のストレングス(チャクラ:太陽神経叢)

◎アロマオイル
「インナーチャイルドメッセージオイル」のマニプラ(第3チャクラ)(宝珠のありか)

◎アロマスプレー
「カレル・ハーデック」のマニピューラ(第3チャクラ)ブレンドオイル

もし気になるものがあれば、それはきっと、今のあなたにぴったりなアイテム。
お手にとって活用してみてはいかがでしょう?

地宮みさと(ちのみや みさと)

地宮みさと(ちのみや みさと)

自身の経験から「地に足のついた、日常に活かせるスピリチュアル」に関心を抱き、フリーライターと「自己ハンドリング型スピ アドバイザー」、2つの顔を持って活動中。チャネリングによるメッセージ伝達サービスを提供するなど、今も活動の場を広げている。