献身的で気配り上手な乙女座に スッと心が落ち着くハーバルオリエンタルの香り

 

周囲からの評価に左右されやすい現代、自分に自信が持てず生きる意味を探す人が増えています。自分の価値はどこで決まるのでしょう。自分の価値を決めるのは心。心が満たされることによって自然と見出せるのではないでしょうか。ガーディアンスターオイルズの「バルゴ Virgo(献身)」は完璧主義な心をゆるめ自然体でいることを助けたり、心に余裕を持たせたりするのにぴったりなオイルです。天然精油とカラーの力があなたにパワーを与えます。

 

バルゴ Virgo(献身)

 

 

バルゴ Virgo(献身)の香りとヒーリングイメージ

いつも完璧を求めようとする。
ルールや基準を大切にし、そこに価値判断の基準を置いてしまう。
そんな傾向はありませんか?

 

周りに対しても自分に対してもきっちりとしたい気持ちが強い人は、無意識のうちに完璧を求めようとするところがあります。でも、あまりにも完璧を求めようとすると、形やルールにばかり目が行き、本当に大切なものを見失ってしまうことが。

 

「バルゴ Virgo(献身)」は、乙女座的性質が象徴する自己犠牲の精神や完璧主義をほどよいバランスに調整し、あなたが感じる生きにくさを軽減させるオイルです。

 

「生きる意味が見出せない」「自分の価値が分からない」というような漠然とした悩みから、「整理整頓が苦手」「ケアレスミスが多い」「人との関わり方が下手」という現実社会との適応具合まで、オイルの持つ優しい香りが「こうでなきゃ」という固定観念に働きかけ、意識のこだわりをゆるめます。

 

「バルゴ Virgo(献身)」の色はサファイアのような綺麗なロイヤルブルー。私たちの意識の奥深くに働きかけ、精神をニュートラルな状態に戻します。深い海を思わせるロイヤルブルーは、女性的な色であると同時に、私たちのこだわりを洗い流し、繊細な心を優しく守る色でもあります。

 

そのロイヤルブルーのオイルから香るのは、甘く優しいハーバルオリエンタルな香り。オイルを垂らすと初めにオリエンタルかつエキゾチックな甘い香りが漂い、その後をハーブ調の爽やかな香りが追いかけます。花の芳香とそれを支えるハーバル調、そしてそこに混ざり合う甘酸っぱい柑橘の香り。穏やかな日の差す野原にいるかのような優しく温かみのある香りです。

 

乙女座が月星座の方にぜひとも使っていただきたいオイルですが、月星座に関係なく、現実にフォーカスしてきっちりと生きていきたい方、完璧主義な部分を緩めたい方、他人に寛容になりたい方にもおすすめです。

 

※あなたの月星座を調べるにはこちらをどうぞ※
https://www.flower-remedy.shop/html/page313.html

 

※ガーディアンスターオイルズ(全体)をご紹介した過去記事はこちら※
月星座に合わせて選ぶ「ガーディアンスターオイルズ」

 

バルゴ Virgo(献身) おすすめの使用方法

乙女座は、タロットカードでは「隠者」のカード、支配星である水星は「魔術師」のカードに対応します。隠者のカードは【分析、批判、秘密、現実逃避、客観性】を、魔術師のカードは【向上心や変化、創造性】を表します。

 

今の自分自身に不安を感じている時、先が見えない、殻が破れないと感じている時、乙女座的性質を緩和させたいと思う時などに、香りを空間全体に広げながらタロットカードの「隠者」や「魔術師」と一緒に瞑想してみてください。香りを通じてカードのメッセージを受け取ることで、今の自分を変えるヒントに出会えるでしょう。

 

この他に、今日はきっちりとしたい、または固定観念をゆるめたいという時に、アロマペンダントにオイルを入れて一緒に過ごすのもおすすめです。オイルのパワーがオーラに作用し、乙女座的性質をポジティブな方向に導いてくれます。

 

バルゴ Virgo(献身) 香りのノート

オリエンタルな甘さを持つフラワー調とそれを下支えするハーバル調のブレンド。甘い花の芳香と草っぽさが混ざり合い、ナチュラルな香りを作り出している。オイルを温めると香るのが濃密な花の香り、それをハーバル調が追いかける。全体をまとめるのはレモンの爽やかさ。ミドル~ラストにはウッディな甘さが残る。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。