エキゾチックで大人っぽい「紫色」を味方につけて

すっかり秋が深まってきましたね。街の木々が赤や橙、茶色に色づく中を歩いて行ると、すぐそこまで冬の訪れが迫っているのを感じます。

そんな秋、もう晩秋と言ってもよい季節ですよね。

 

この時期、あなたはコーディネートにどんな色を取り入れていますか?
今年は店頭で定番の黒、グレー、カーキの他、朱がかった赤やマスタードをよく見かけます。
でも、私が気になるのは紫。
毎年のことですがこの時期は、特に紫が気になります。

 

 

カラーセラピーの観点から見ると紫は、エキゾチックであると同時に上品で神聖な色。神秘の世界を表す色でもあります。紫をエネルギーに表すと不安定や二面性と言った言葉が思い浮かびます。赤など実態をイメージさせる色ではなく、感性の部分を表す色であり、霊感や知性、魔法などの色とも言われます。また、魂を深く癒やす色でもあります。ただ、紫はとても魅力的な色ですが、同時に繊細さや孤独を表す色でもあります。
孤高の色と言えばよいでしょうか。高貴なエネルギーを持つ分、他の色と一線を画しているのかもしれません。

 

不安定さがあると同時に癒やしの色でもある紫。クリスタルでは、アメジストやフローライトが当てはまります。また、魂の奥に深い癒やしを届けるスギライトも深い紫色の石。
心の奥やマインドにも作用するほど深い癒やしの色でもあるからでしょうか。紫は運気を安定させるのにぴったりな防御の色でもあると同時に、どこか安心感を得られる色です。心のざわめきに苛まれやすい方や自分のペースを守りたい方には特におすすめ。他人の意識をキャッチして気疲れしやすい私は、外出時に意識的に紫を取り入れることが多く、トップスやバッグチャーム、ストールに取り入れていますよ。

 

さて、そんな紫にちなんだアイテムを今回はご紹介しましょう。

 

魂に深い癒しを与える!紫のエネルギーを持つスピリチュアルアイテム3選

パープル(紫色)(グレース(神の恵み)) 《フローラコロナ》15ml

紫色のエッセンスは、まるで家に戻ってきたかのような安心感を与えてくれます。深い慰めを与えてくれ、柔軟な心を取り戻させてくれます。忙しい毎日を送って頑張っている自分を自分でいたわってあげられるエッセンスです。

 

◎自分自身の居場所、ホッとできる環境を取り戻すのにおすすめです。

 

アメシスト《ヒューマニフェスト》 15ml

アメシストのエネルギーは、紫色の光と深いつながりをもちます。紫色のエネルギーは、神や高次の存在と同調させ、その存在と共に生きることを教えてくれます。アメシストのエッセンスは、第4チャクラ(ハートチャクラ)と第7チャクラ(クラウンチャクラ)と 第6チャクラ(サードアイチャクラ)のバランスを活性化させ、バランス調整をしてくれます。それによって、すべてのチャクラのバランスを高めることになります。内なる声を聴くことへと導き、静寂した心を与え、スピリチュアルな奉仕へと導いてくれます。

 

◎紫の代表格、アメシストのエネルギーを借りたい時に。バランスの調整におすすめです。

 

エロヒムの紫の光 No.61 エッセンスオイル 《リヒトウェーゼン》 10ml

テーマ/変換、負担と束縛からの解放、根底から徹底的にブロックを解除、境界の突破、自己啓発、カルマの分散天使の中で最も高い波動を持つエロヒムの紫の光のエネルギーを注入したエッセンシャルオイル。古いパターンと制限される思考を早く認識して手放すことにより、新しい考えや行動にシフトします。心が軽くなり、自由を感じることができるでしょう。魂と繋がりやすくなり、直感を使って物事がスムーズに進行することも。ラベンダー精油100%。

 

◎紫の持つ癒やしパワーは古いしがらみやパターンからの解放にも役立ちます。

 

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。