勉強や仕事がはかどらない… 心を静め集中したい時はこの香り


テストが近づいて勉強しなくてはいけないのに、どうしても気が散ってテレビが見たくなる。
仕事をに集中したいのに他のことが気になって仕方がないというような悩みはありませんか。
そんな時こそアロマの出番です。
集中力を高めるエッセンシャルオイルをご紹介します。

 

集中力を高めるエッセンシャルオイル

 

■レモン

スッキリとした柑橘系の香りで頭をリフレッシュさせます。
頭がもやもやしたときにエッセンシャルオイルを嗅ぐと、シャキッとして集中できるようになります。
室内の空気を殺菌する働きもあるので、冬場など風邪がはやる季節にもおすすめです。

 

レモン《ミカエル・ザヤット》10ml

 

■ペパーミント

眠気覚ましにも効くエッセンシャルオイルです。
スペアミントとウォーターミントを掛け合わせてできたミントで、
メントール成分が含まれています。
勉強や仕事が長時間になってくると、ついうとうとしてしまいますよね。
そんなとき、ペパーミントを芳香浴に使ってみましょう。
マグカップにお湯を貼って、エッセンシャルオイルを1滴たらすだけで、
ペパーミントの香りが周囲に広がり、目が覚めますよ。

 

ペパーミント《ミカエル・ザヤット》10ml

 

■ローズマリー

集中力を高めるアロマと言えばこれ!
スッキリさわやかな香りで気持ちを引き締めます。
レモンやペパーミントに比べると植物系の香りが強いため、
人によっては苦手な場合もあるので、使いすぎには要注意です。
集中力アップに加えて、頭をスッキリさせるので記憶力アップにもおすすめです。

 

ローズマリー《ミカエル・ザヤット》10ml

 

今回は、仕事や勉強をしていて集中したいときにおすすめのエッセンシャルオイルをご紹介しました。
机の上に常備しておいて、眠くなったときやスッキリしたいときには使ってみてくださいね。

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザの花山さくらでした。

 

アバター

花山さくら

今話題の美容やコスメ情報、恋愛などを専門とするフリーライター。アロマテラピーアドバイザーやメディカルハーブセラピストなどの資格を活かして、専門的な知識のもと、繊細な女性に癒しを提供していきます。