【仕事】燃え尽き症候群かも?やる気を出したい時のフラワーエッセンス

がんばり屋さんの人ほど、

頑張りすぎて燃え尽きてしまうことがあります。

 

 

燃え尽き症候群(バーンアウト)の状態や

どうしてもやる気が出なくなってしまった時のおすすめのフラワーエッセンスをご紹介します。

 

 

一生懸命頑張っていた人が、

ある日突然「燃え尽きる」ように

やる気がなくなってまったく動けなくなってしまうことを

燃え尽き症候群(バーンアウト)と言います。

 

仕事の大きなプロジェクトが終わった時
忙しい時期が落ち着いて気が抜けた時

など
あらゆる場面で燃え尽き症候群(バーンアウト)のようなやる気が出なくなってしまうことがあると思います。

 

どちらかというとがんばり屋さんで生真面目なタイプの方がなりやすく
そんながんばり屋さんのためのフラワーエッセンスがオーク(真の強さ)です。

リラックスさせるだけでなく、強さや活力がみなぎるフラワーエッセンスです。

 

しばらくたっても気力が戻らず、自分自身情けなくなって、だんだんと焦ってくることも多いと思います。

コツはやる気が出なくても、とりあえず取り組んでみることといいますがミスをしたり、効率が悪かったりが続くと落ち込んでしまいます。

そんなとき、ホーンビーム(決意)は、頭がスッキリと爽やかになり、
何事にも気持ちよく取りかかれるよう手助けしてくれます。

 

フローラコロナのルビー(情熱)もまた、元気に前向きに動けるよう導いてくれます。

ルビー(情熱)

自分に自信を無くし、ネガティブ思考になり、やる気が起きずにいるとき、温かな愛に包まれたかのような安らぎとともに疲れを癒し、元気に前向きに動けるよう導きます。

 

燃え尽きてしまったときは、その後の新しい取り組みやチャレンジしたいことがなかなか見つからなかったり、踏み切れません。

一度、「~しなければいけない」という思い込みから解放してみましょう。

フラワーエッセンスで心を癒し、普段通りに仕事ができるようにしていきましょう。

 

 

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。