【夫婦関係】もう離婚したい!切羽詰まった時のエッセンス

今年になってマスメディアでは不倫や浮気などの話題が多いですね。

今回は、旦那さんが子育てに参加してくれない、

外に彼女を作っているみたい、

一緒に暮らしていても会話が全くない・・・など、

もう離婚したい!と思い詰めてしまった時におすすめのフラワーエッセンスをご紹介します。

 

 

 

夫婦間の愛は様々なことから愛が憎しみに変わり、復讐心や攻撃性が生まれてきます。

ホリーは、嫉妬感、猜疑心、恨み、不信感を強く感じてしまっている人のためのフラワーエッセンスです。

ホリーを飲むことによって、穏やかに愛情を表現出来るようになり、自然と相手からの愛も受け取れるようになります。ぜひホリーで自分の中にあるネガティブなエネルギーを浄化しましょう。相手への思いやりを持ち、心穏やかに接することができるようになれば、おのずと相手もまた変わっていくかもしれません。

 

また、夫婦であっても、相手を心から信頼し、深い愛情を築くというのはなかなか難しいもの。長く一緒にいると相手の細かいところが気になり、嫌になってきてしまうことも多いかと思います。離婚を考える前にもう一度、トラストを飲んで相手を信頼してみることを考えませんか?

 

トラスト

「トラスト」の意味は「信頼」。相手を心から信頼することにより、恋人や夫婦の溝が埋まり、前よりずっとよい関係を築くことができます。

 

離婚したい!と思い詰めてしまっているあなたの悲しみをフラワーエッセンスで癒しましょう。

 

「怒り」の感情の下には悲しみが隠れています。
悲しみからくる怒りには、ウィロー(ポジティブ)がおすすめ。
運命は自分で作り上げていくものだと気づかせてくれます。離婚しようか、夫婦の溝を埋めようかとこれからを考える際に飲んでみて下さい。

 

 

夫婦といえども元は他人。思いやりの気持ちや相手への優しさは、どちらかが心に余裕を持って広い心で接することで改善されるかもしれません。

まずはあなたがフラワーエッセンスで変わってみて下さい。

ふたりの関係性が自然と変わってくるかもしれませんよ。

 

 

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。