アロマの香りが気持ちを落ち着かせる理由とは?

こんにちは、シイナエマです。
「今日もいっぱい頑張ったな」「疲れたな~」なんて日は、お風呂にゆっくり浸かったり、好きなお酒を飲んだり、映画を見たり…みなさん様々な方法でリフレッシュしていると思います。

なかでも気軽に楽しめると女性に人気なのが、アロマオイルです。アロマポットを使って部屋に香りを漂わせたり、湯船に数滴加えて入浴したり、ハンカチなどにオイルを少量垂らして枕元に置いてみたり、いろんな利用方法がありますよね 。

アロマの香りは、ストレス症状を和らげるのに効果的!なぜなら香りは、感情にも大きな影響を与えるからです。

アロマの香りを嗅ぐと、香りの分子がまず鼻の奥に届きます。それが神経を通って、脳の大脳辺縁系に達し、そして自律神経な どをコントロールする視床下部に伝わります。

つまり、アロマの香りを嗅ぐと自律神経が整ったり、身体をリラックスさせる効果が期待できるのです。

またアロマオイルには、それぞれ異なった効能があります。そのため目的に合わせて、使うオイルを変えたいものです。今回私は、ストレスに悩む方に「リツィア・クベバ《ミカエル・ザヤット》5ml」をオススメしたいと思います。

■リツィア・クベバ《ミカエル・ザヤット》5ml■

★リツィア・クベバは、メイチャンの名で親しまれている実から抽出したエッセンシャルオイルで、レモンやオレンジに似た香りがします。ストレス、興奮、神経過敏などの神経系の安定と強化に役立ちます。★

このオイルは、リラックス効果だけでなく、フルーティーな香りで元気も与えてくれます。日々のストレスや疲れを癒すためにも、ぜひ試してみてくださいね。

アバター

シイナエマ

フリーランスライター。女性の美容や恋愛、仕事に関する記事を中心に執筆中。 スピリチュアルセラピスト検定試験に合格。女性がより輝けるためのお手伝いができれば嬉しいです。