あなたを苦しめる「嫉妬」「ジェラシー」からの解放

皆さんこんにちは、すいらです。
「あの人は幸せそうでいいなあ。それに比べて私は…」
「あの人だけ先に結婚しちゃって、抜け駆けされた!ムカつく!」
といった感想は、きっと多くの人が、抱いた経験があるはずです。

人付き合いの中で生まれる、嫉妬、やきもち、羨望。
特に最近は、地震などの自然災害が発生していることもあり、
「なぜ私ばかりがこんな目に…」
と、そうした感情が、さらに増幅されている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実は、それらの感情の原因は、あなたがその感情を向けている相手ではありません。
考えてみてください。“比べている”のは、誰なのでしょう?

…そう、あなたを誰かと比べているのは、他でもないあなた自身です。
ですから、変わるのであれば、相手ではなく、まず、貴方自身なのです。

 

hanedetsutsumu

 

他人に向ける感情というのは、そのまま、自分自身に向ける感情の表れです。
誰かに向ける羨望や嫉妬といった感情は、誰よりも自分自身を受け入れられていない、愛せていないことの裏返し。
そうした感情から自らを解放するためには、まずは、抱いている感情ごと、自分と向き合うことです。

自分を見つめる中で、自己嫌悪に陥ることもあるかもしれませんが、
そんな時こそ、アイテムの助けを借りるというのもひとつの方法です。
例えば、こちら。

ジュワル・クール アセンデットマスター No.6 エッセンスオイル 《リヒトウェーゼン》 30ml

アセンデットマスターのひとり「ジュワル・クール」のエネルギーが込められたオイル。自分本来の力を受け入れ、集中するようになっていくでしょう。自分の人生を取り戻し、被害者から自分の運命の主役になります。人生を生きていくのは、他人ではなく自分自身であるということを理解します。丹田にある第3チャクラ(自分らしさ、自信)と、オーラを強化します。ナッツに似た甘くフレッシュなガージャンの香り。

 

ジュワル・クールとは、チベット密教における大師のひとり。
その大師のエネルギーが込められたこのエッセンスオイルは、「自分の人生を自分で生きる」ことができるよう、力強くも優しくサポートしてくれる商品です。

 

もう少し優しくゆったりとしたエネルギーの方が合う、という方は、こちらのオルゴナイトはいかがでしょう。

 

知恵のハスオブジェ(マリア)《オルゴナイト》

オパール、ヘマタイト、ブルーアベンチュリン、カルセドニーが入っており、明るく自由なエネルギーと生きることへの前向きな欲求を強め、ストレスや心身の疲労の緩和をもたらしてくれると言われています。蓮の花は悟りを開いた人間を表すと伝えられています。水上に見える蓮の花はとても優雅で美しいですが、その下を支える茎の部分は汚れた泥の中にしっかりと根をはっています。つらい過去を洗い流して養分に変え、美しい生き方へと導いてくれ、心の落ち着きと余裕をもたらしてくれるでしょう。

 

蓮の花の形は、「どろどろとした感情も糧に変え、美しい花を咲かせることができる」と教えてくれているようです。
また、「マリア」の名を冠しているとおり、他者や自分自身を、愛で包み込むようなエネルギーで、あなたをサポートしてくれます。

 

自分の感じている感情や自分自身と、面と向かって向き合うということは、
簡単そうに思えて、実は難しいことなのかもしれません。
時間がかかるかもしれませんし、しんどくなったり、辛い気持ちになったりするかもしれません。
しかし、それでもいいのです。
その過程こそが、あなたを“あなた自身”に立ち返らせるのですから。

 

地宮みさと(ちのみや みさと)

地宮みさと(ちのみや みさと)

自身の経験から「地に足のついた、日常に活かせるスピリチュアル」に関心を抱き、フリーライターと「自己ハンドリング型スピ アドバイザー」、2つの顔を持って活動中。チャネリングによるメッセージ伝達サービスを提供するなど、今も活動の場を広げている。