自分らしく生きるために♪ホリスティック療法とアロマテラピー

おはようございます。
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザーの花山 さくらです。

 

4月に入り、新生活を始める方や職場異動になったりと、色々と変化が激しいですよね。

実は、昔からこの季節は、普段の疲れが出てきやすいと言われています。

多くの方が、体調を崩したり、落ち込んだりしがちになってしまうのです。

新しい生活の中で、自分らしい生活がしにくくなってしまうのですね。

 

そこで、今回は、自分らしく生きるためにおすすめのホリスティック療法をご紹介します。

西洋医療では、たとえば胃が痛い時は胃薬を飲むというように、ピンポイントでの治療を行いますよね。

その反面、アロマテラピーはホリスティックという考えに基づいて行われるのです。

 

ホリスティックとは、日本語で言い換えると、「全体的」という意味になります。

例えば何らかの疾患がある場合、

それを部分的にとらえるのではなく、

身体全体の疾患としてとらえます。

 

また、身体だけでなく、環境との調和、自然との調和など、

大きな概念から身体の状態を見ていくのです。

そして、人間の持つ、自然治癒力を利用して症状を改善されていくのです。

 

さて、そんなホリスティック療法の見地から、見てみると、

自分らしく生きるのには、気持ちに素直になることが大切です。

 

そこでお勧めしたいアロマが、ネロリです。

2_000000002622

ネロリは、柑橘系の代表、オレンジの花から抽出されるアロマオイルです。

凛と咲く白い花から抽出されるのは、しっかりとしていつつも、甘い香り。

アロマの世界では、精神安定作用があると好まれています。

 

日ごろの生活で疲れていて、自分らしさを失っているようなとき。

ネロリの香りをかぐと、甘い香りが心を癒してくれます。

また、しっかりとした香りで、落ち込んだ気持ちを元気づけてくれます。

 

最近、なんだか不調だなと思ったら、

ちょっと立ち止まって、アロマの香りをかいでみてくださいね。

ネロリ《ミカエル・ザヤット》5ml(4mlホホバオイル)

ネロリは、オレンジの花から抽出される甘くて優しい香り。「天然の精神安定剤」と呼ばれ、長く傷ついたり、深く落ち込んだりした心の奥まで染み込んで優しく癒してくれます。また、スキンケでは成熟肌におすすめです。貴重なエッセンスですが、少量でも強く働きます。
アバター

花山さくら

今話題の美容やコスメ情報、恋愛などを専門とするフリーライター。アロマテラピーアドバイザーやメディカルハーブセラピストなどの資格を活かして、専門的な知識のもと、繊細な女性に癒しを提供していきます。