動物が恐怖心等からパニックを起こしている時の「緊急対処法」

おはようございます、HALです。
皆さんは、地域猫という言葉をご存知でしょうか?

行政などと連携して、ボランティアの方々が野良猫を捕獲して
予防接種や避妊・去勢手術などを施し、地域の猫として決まった場所でえさやりなどをし、
管理するというものです。

野良猫をよく思わない方もいる中、“せめて一代限りの猫生(避妊・去勢済なので)を
全うしてもらおう” ということを目的としています。

KAZ763_nekocyan-thumb-815xauto-19574
※避妊・去勢済みの印「耳カット(左)」された猫

こうした活動をしていると、中には虐待やネグレクト(飼い主の責任を放棄して、餌などを
やらないなどの行為)で、人間不信になった猫が、救出に向かった人たちに対しても
不信感をあらわにし、パニックになることがあります。

このような緊急時に、助けになってくれるのが「ロックローズ」です。

ロックローズ(ペット用)

強い恐怖心を感じて、パニックになっている時のためのフラワーエッセンスです。動物では毛が逆立ったり、表情が硬直していたり、全身が震えていたりする状態です。虐待された動物は、その人間のにおいだけでもパニックに陥ります。恐怖をたちどころに鎮めて、肉体的、精神的ショックを解きほぐし、穏やかな気持ちに導きます。緊急事態でも自分を見失うことなく、冷静かつ柔軟に対応できるようになるでしょう。ロックローズは、強いショックやストレスから立ち直るための「レスキューレメディ」にも配合されている人気成分のひとつです。

もちろん効果は猫だけに限らず、ペット全般に有効です。

ケガをしている動物を保護したいのだけれど、近づくとケガを忘れたかのように、
毛を逆立てて威嚇してくる・・・などという場合にも効果を発揮します。

口に直接いれることができれば良いのですが、近寄れない時などは、
飲み水や餌に数滴たらして口にしてもらう方法でも、効果に変わりはありません。

このフラワーエッセンスは、ただ大人しくなる・・・ということではなく、ペット自身の気持ちに
作用して不安な心を静め、物事の冷静な判断ができるようになることが最大のメリットです。

トラウマになってしまうほどの恐怖心を、小さなペットが感じていると思うと、
何かせずにはいられないのが、動物好きな方の共通の思いではないでしょうか。

フラワーエッセンスは、ペットにとっても救世主のような存在になり得ます。
ペットが平穏に暮らせるように、ぜひ、与えてあげてくださいね。

 

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。