リヒトウェーゼン11クートフーミ

金曜日になりました。Nori bouです。
近くの温泉の露天風呂に入り、次は何の記事を書けば良いのだろうかと、ぼーっと湯船につかっていたところ、クートフーミとインスピレーションがきましたので、直感に基づいてそれについて書きます。

いきなりクートフーミと言われても?の読者が大部分だと思います。そりゃそうですよね。リヒトウェーゼンのエネルギーオイルの名前の一つなのですから。

リヒトウェーゼン11アセンデットマスター     クートフーミのエネルギーオイルについて今日は書きます。

クートフーミ アセンデットマスター No.11 エネルギーオイル

クートフーミ アセンデットマスター No.11 エネルギーオイル

このエネルギーオイルの特徴は大地、地球のエネルギーと繋がる。グラウンディングで地のエネルギーを吸収する。実生活でも徐々に先に進んでいくということをサポートしてくれるエネルギーが入っているボトルです。

日がさした夏の日中に、アウトドアをして土の匂いを嗅いだ、そうゆう昔の夏休みを思い出させてくれる匂いのボトルに個人的には感じます。かなりの距離を自転車でこいだり、スポーツジムに行くときにこのオイルを使っています。

私の記事を読んでピンと来た方はぜひお試しください。

アセンデットマスターのひとり「クートフーミ」のエネルギーが込められたオイル。「両足を大地に着けて立つ」忍耐強さと現実感を象徴します。私たちと地球のエネルギーを調和させ、大地のエネルギーを肉体へ取り込み、オーラを安定させます。
アバター

Nori Bou

証券会社でファイナンス運用に従事したキャリアを持ち、この世の中は物質的世界だけで成り立っているわけではないという体感を覚える。現在精神的な世界やエネルギーワークに興味を持ち、リヒトヴェーゼン、オルゴナイトなどでも自己修行中。