桜の季節 桜の花のパワーをもらいましょう!

いよいよ春本番。今年の桜の開花予想は、例年より早めのようでお花見の計画を立てている方も多いのでは。
桜
日本で古くから愛される桜は、実より先に花が散ることから死と再生の象徴とされてきました。昔から桜の木には神が宿っていると言われ、神秘的なエネルギーがあると言われています。また、私たちの体にあるマイナスのエネルギーを取り除き、本来の魅力を高めてくれるそうです。花七日とも言われる短い桜ですが、それゆえにたくましく、力強い桜の花のパワーを今年のお花見では少し意識してみましょう。

さて、桜のパワーをお花見だけでなく、フラワーエッセンスでも感じてみませんか?
桜の季節に合わせて、桜の花を使ったフラワーエッセンスをご紹介しましょう。

 

シャンドゥルール「さくらフラワーエッセンス~春の雫~」

さくらフラワーエッセンス~春の雫~

奄美大島の緋寒桜(カンヒザクラ)を使ったシャンドゥルールの「さくらフラワーエッセンス~春の雫~」は、愛情、優しさといった「愛」がテーマで愛を引き寄せます。4月の新たなスタートに向けて、新たな素敵な出会いを思いながら使ってみてください。

ラブリーライフ「さくら」

さくら ボトル

ラブリーライフの「さくら」は、まさに国産の桜から作られています。自信と気高さを取戻し、誇り高く前向きに生きていける力を与えてくれるエッセンスです。

チャリスウェル「桜(クレンジング)」

チャリスウェルエッセンス 桜

チャリスウェルの「桜(クレンジング)」は、イギリスの桜から作られています。4月からの新生活への不安などを手放して安心して新生活をスタートさせましょう。

夜の月の下の桜の花は、さらにパワーが高まるとか。私は今年、夜桜を楽しみたいなと思っています。

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。