フラワーエッセンスをより有効にするコツは?

フラワーエッセンスの使い方はとても簡単で、遮光瓶から付属のスポイドでエッセンスを数滴吸い上げて、それをそのまま舌下に垂らすだけ。
スポイドから直接舌下に垂らす

またはミネラルウォーター、コーヒー、ハーブティーなどに数滴を垂らして、それを全部飲んでいただいてもOKということで、気軽に続けられるホリスティック療法の一つとしてとても人気があります。

コーヒーに入れて飲む

そのフラワーエッセンスも、摂取する際の工夫一つで、より有効にすることができるので、今回はその方法をご案内します。

といっても、それもさほど難しいことではなく、フラワーエッセンスを服用する際に、すぐに飲み込まず、しばらく口に含んでおきます。そして心の中で自のマイナス感情が癒されていくことを意識して、それについて感謝するようにしてみます。「ありがとうございます」とか「嬉しいです」と心の中でつぶやきながら、ゆっくりと喉に垂らし飲み込むようにする。これだけです。

食事だって素材の味、香りを楽しみながら、そして収穫に感謝して頂くと美味しく感じるように、フラワーエッセンスも(味はしませんが)、そのエッセンスの持つ力を信じて、そのエネルギーに感謝を感じるようにしながら摂取すると効果が全然変わってくるといいます。

さらに理想的には、飲んでいるフラワーエッセンスの意味している感情をよく理解しながら飲むほうがより癒されやすくなります。例えばハニーサックルは、昔の思い出や出来事に心を奪われてしまっていて、現実の生活に興味を失ってしまいがちな時に、今に気持ちを向けれるようになるフラワーエッセンスです。

ハニーサックル

飲んでいる時に「過去の体験から学びとり、今に活かすことができる」「過去にしがみつかない」「今に気持ちを向けれるようになる」と考えて、そうした自分自身の姿をイメージしてみるとよいでしょう。

こうした自覚のもとに飲んでいると、たまにあることなのですが、そのマイナス感情が一時的にかえって強く感じられる場合があります。そうした場合でも、飲み続けているとその感情がすっと少なくなっていきます。これは変化が起こっている証のようなものですから「良くなっているんだ」と考えて、気にせず飲んでみてくださいね。

やはり「続けること」が良くなる一番のポイントです。出来るところから一歩一歩飲み進めてくださいね。

フラワーレメディ

フラワーレメディ

バッチフラワーレメディ(フラワーエッセンス)の専門店。オルゴナイト、アンシェントメモリーオイルなどヒーリング商品も扱っています。4000点以上の商品ラインナップ、コラム記事や特集、今のあなたに見合った商品選びのための無料性格診断など豊富なメニューを取り揃えています。