女性を中心になりやすくなる冬うつ

寒くなる11月下旬頃から、過眠、過食が多くなると、それは冬うつのサインの可能性があるそうです。
 
原因は日照時間の関係と言われており、日光を浴びないことによりセロトニンが減少し、それが原因で、普段より睡眠時間を多く摂ってしまう過眠や、食欲が収まらず過食気味になってしまうのが冬うつの主な特長です。特に女性は体内のセロトニンが少ないため冬うつになりやすいと言われています。
 
対策は、おひさまに当たる時間を1日の中で必ず5分以上は確保することがとても大切で、とくに1日のはじめに朝日を浴びるとよいということが科学的検証でわかっています。
 
またバッチフラワーレメディでこうした憂鬱な感情によいと言われているのはマスタードのエッセンスです。少しずつ気持ちも明るくなり、元気でいられるようになります。
マスタードは、突然襲ってくるような原因がよくわからない憂鬱に対して使うレメディです。更年期で、情緒不安定な時にもおすすめです。
フラワーレメディ

フラワーレメディ

バッチフラワーレメディ(フラワーエッセンス)の専門店。オルゴナイト、アンシェントメモリーオイルなどヒーリング商品も扱っています。4000点以上の商品ラインナップ、コラム記事や特集、今のあなたに見合った商品選びのための無料性格診断など豊富なメニューを取り揃えています。